スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 内蒙古のこと。 

好評につき、またまた内蒙古の話題をお届けすることにする。
前にも載せたことがあるのだけれど、歓迎会で、ダンスを見せていただいたことがあった。

中でもいちばん印象に残っているのが、頭に茶碗を乗せて踊るもの。

chawan2.jpg

たくさんの茶碗を乗せたまま踊り続ける女性たち。


utimoukoodori.jpg

男女で踊る民族ダンス。
ちなみに後列の男性の中に、知り合いと
そっくりな人がいました...。(別人です)


utimoukouta.jpg

歌もありました。
♪草 原 在 口那 里~♪


buta.jpg


余談ではありますが、パーティーの行なわれた
大きなパオの外には、豚さんがいらっしゃいました。
後日、わたしの胃袋の中に入ってしまったかもしれません...。



内蒙古といえば、前に記事にも載せさせていただいたことのあるホトランガさんが、3月28日に、ホテルグランヴィア大阪19階のラウンジ"リバーヘッド"で、「馬頭琴とモンゴル民謡の夕べ」を行なわれるそうだ。
ピアノの辻敦子さんもご一緒に出演されるとのこと。
くわしくは、ホテルグランヴィア大阪のリバーヘッドさんにおたずね下さい。
ピエロハーバーにもチラシを置いています)



ランキング参加中!
最後にポチッと一押しご協力お願いします。(ペコリ)
  ↓
スポンサーサイト
[ 2006/02/28 17:21 ] 中国旅行記 | TB(0) | CM(2)

 梅、桃、杏、杏仁露。 

ちかごろ、梅の花があちこちで咲いている。
お花屋さんの店頭には、ひなまつりが近いということで、桃の花も売られ始めた。
と、わたしは梅の花と桃の花の見分けがいまいちつかない。
梅の花も、桃の花も好き。
梅の実も桃の実も、すももの実も大好きである。

anjyu.jpg

この絵は「杏樹」という題。
杏系の果実が好きなので、杏の木をフランス語の天使"ange" にもじって付けた。
詩はこちら→杏樹(秋朔海 詩画集)


杏系の果物の実も好きだが、杏の種から採った杏仁露でできた”杏仁豆腐”も大好き。
中国には、杏仁露でできたジュース「露露」というものがあった。

10000850640.jpg


露露
写真をこちらからお借りしました。→ぐーすかぷーすか中国大冒険


ココナッツミルクドリンク「椰子汁」と並ぶ、めちゃうま飲料である。


ahiru.jpg

アヒルパイの後ろにあるジュースが"椰子汁"



中国へ行かれる方は、ぜひ、飲んでみて下さい。
できればおみやげに一つ下さい。


今日も読んでいただきありがとう。
最後にポチッと一押しご協力お願いします。
  ↓
[ 2006/02/27 17:54 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

 達里湖。 

昨日の夜半から今日のお昼にかけて、ものすごい雨だった。
わが家の前には小さな溝があるが、この溝が大雨の時には必ず氾濫する。
今朝表に出てみると、またしても水があふれ、わが家はあたかも湖上の楼閣のようであった。

talifu.jpg

今朝のわが家。
ウソ。数年前に行った、中国内蒙古の”達里湖”である。
これは、湖上商店。


達里湖は、内蒙古の草原の中にポッカリと存在する大きな湖である。
行ったのは夏だったので、太陽の強い光を受けて、水面は鏡のように光って眩しいぐらいであった。(いや、実際に眼が開けられないぐらいに眩しかった。)

talifu3.jpg


talifu2.jpg

浅いところは橋が架かっていて、湖上の散歩が出来る。


talifu4.jpg

わたしも散歩した。


tarifu4.jpg

達里湖周辺案内図。
読めませんか...。


ちなみにわが家の前の溝の氾濫は、溝に詰まった落ち葉を近所のおばちゃん達が除けてくれたおかげで無事に治まった。
ご近所の皆さま、ありがとうございました。


今日、ピエロハーバーは、Matsuri Companyさんの公演最終日である。
現在、昼の公演のまっ最中。
あともう一回、夕方5時より行なわれる。(オツカレサマデス)


今日も読んでいただきありがとうゴザイマス。
最後にポチッと一押しご協力下さい。
   ↓
[ 2006/02/26 15:42 ] 中国旅行記 | TB(0) | CM(4)

 ペコバス。 

前に、たくさんもらったミルキー(箱入り)から出て来た”あたり”マークを集めて送ったら、「ペコちゃん秘密の宝箱」が送られて来た。

peko1.jpg

横から見ると、こうなっている。


peko2.jpg

中にもたくさんのペコちゃんポコちゃんグッズが♪


”秘密の”というからには、あまり内容を明らかにしてはいけないのかもしれないので、細かい内容は差し控えることにする。
(みなさん、小さい写真から想像して下さい。って、えっ?けっこうよく見えてる!?)
※ちなみに不二家さんによると、内容はいろいろ変わるそうです。

いただきもののミルキーで、またまたいいものをいただいてしまった。



ありがとうございました~。



ピエロハーバー は、今日、明日と、昨日もお伝えしたとおりMatsuri Companyさんの公演である。
現在、ゲネプロ(本番稽古)の最中。
今日の公演は19:00から始まる。


今日も読んでいただきありがとうゴザイマス。
最後にポチッと一押しご協力下さい。
   ↓
[ 2006/02/25 16:17 ] いただきもの | TB(0) | CM(2)

 乳製品。 

今朝、おいしいお菓子を食べた。
グリコの「Shall We?<ぜいたくバターのショートブレッド>」



写真をグリコさんのHPから拝借しました..。


このお菓子についてはこちら→<江崎グリコ>商品ナビ

食品添加物未使用で、発酵バターがたっぷりだとか。
マカダミアナッツパウダーがアクセントになっておいしかった♪
しばらくハマりそうである。

ということで、今日はバターにちなんで牛の絵を載せることにした。

ushinookaasan.jpg




わたしは子供の時から、バターだとかチーズだとかヨーグルトだとかの乳製品が大好きである。もちろん牛乳も大好きだ。
テレビで「アルプスの少女ハイジ」が木の器で牛乳(ヤギ乳?)を飲んでチーズを食べているのを見て、「いいなあ~。わたしもアルプスに住みたい。」と思いながら、家にある木のお椀に牛乳を入れて飲んだものだった。

そのおかげかどうか、小さい頃とても小さかった身長は、中学時代にはぐんぐんと伸びて、みんなに追いつくことが出来た。(自分では牛乳効果だと信じている)

ちなみに飼い主に似たのか、うちの花子さん(ネコ)も、乳製品好きである。


今日からピエロハーバーのスタジオには、Matsuri Companyさんが来られている。
今日は公演のための立て込み、明日、あさっては、公演が行われる。
くわしくはこちら→Matsuri Company



最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/24 17:34 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

 中津六丁目の夕陽。 

たまたま表に出たら、太陽の沈む時間だった。
中津では、淀川の夕陽がなんといっても一番きれいだけど、今日はスカイビルのあたりもきれいだったのでパシャッと撮影。(デジカメではなく、携帯ですけど..)

nakatunoyuuhi.jpg

左の建物がスカイビル。


2月も終わりに近付いて、お日様の出ている時間もずいぶんと長くなって来た。
はやく暖かい春が来るといいなあ~。

スカイビルについてご存じない方は、こちらです。→梅田スカイビル

引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。(もうすぐ締切)
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ




最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/23 18:43 ] 中津のこと | TB(0) | CM(2)

 ガンジー倶楽部。 

劇団の森崎さんに、茶色い包みをもらった。

ganji.jpg

ガンジー倶楽部?なんだっ?


ganji2.jpg

中はカレーパン♪


hanakokorirakkuma.jpg

おいしそ~う。


おいしかったデス。
ちなみにガンジー倶楽部はこちら→株式会社ムーラン”ガンジー倶楽部”


引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/22 20:43 ] いただきもの | TB(3) | CM(4)

 ゴーフル。 

昨日、某旅行社のS氏に、神戸風月堂のゴーフル神戸空港開港記念版をいただいた。

kobehugetudo.jpg

青い缶に、飛行機と、神戸の名所の絵が描かれている。


風月堂のゴーフルといえば、本高砂屋のマンデルチーゲルや、エコルセ、ヨックモックのシガールなどと並んで、幼い頃からわが家にやって来たいただきもののお菓子の代表選手である。

当時のわが家のお菓子は素朴なものが中心だったため、こういったいただきもののお菓子は、どこか西洋の香りのするとてもオシャレなものであった。

食べた後のお菓子のカンカンも大切に残しておき、おはじきやチェーリング、折り紙、キャラメルのおまけなどをその中にしまいこんでいた。

ところでわたしは子供の頃、ゴーフルは高級な炭酸せんべいだと思っていた。
今でもよく似ているように思うので調べてみたところ、
ゴーフルの由来はこちら→ゴーフル物語(神戸風月堂)
炭酸せんべいの由来はこちら→炭酸せんべいの由来(カッシーニ湯の里本舗)であった。
なるほど~。

いただいたゴーフル、とてもおいしかったデス。
ありがとうございました。

Annさんのブログにも、いただきもののお菓子の記事があります。
覗いてみてネ!
こちら→From A's Kitchen「Forbidden」


引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ




最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/21 17:51 ] いただきもの | TB(0) | CM(6)

 卓上猫。 

昨日のとみちゃんに引き続き、今日もネコであるが、
本日は写真ではなく、猫の絵をどうぞ。

takujyouneko.jpg



今日は雨。
ちなみに雨の日の猫は、よく眠る。
猫ではないが、今のわたしも眠い..。
一度でいいから、猫みたいに気の済むまで眠ってみたいものだと思う。


引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/20 20:00 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

 とみちゃん。 

今日は、以前から記事にも何度か登場しているピエロハーバーの猫、とみちゃんをご紹介する。

kurotomi.jpg

とみちゃん。
いつも写真に撮ると眼が真っ黒に写って、
どこに眼があるのだかわからない写真になる..。


tomidoubutu.jpg

ぬいぐるみがたくさん置いてあるスペースがお気に入り。


tomiiriguchi.jpg

入り口で、招き猫をしてみたりもする。
この写真は夕方。


とみちゃんは、ある日突然やってきた。
入り口から入って来て、この当時居た先住猫「忠太郎」のご飯をバクバクと食べ始めた。
その後、なんとな~く居着いて子供3匹を出産し、その後避妊手術もすませ、今日に至っている。
忠太郎は去年の夏に天寿を全うし、子猫たちは昨年末にカフェのお客さんたちにもらわれて行った。(注:子猫の父は忠太郎ではなく、近所のシャムである。)

たぶんとみちゃんの現在の年齢は、1歳ぐらいかと思われる。
ちょっとお高くとまっているところもあるが、引っ掻いたり噛み付いたりはしないので、見掛けたら声でもかけてやって下さい。


引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/19 17:25 ] ネコ | TB(0) | CM(2)

 パーティー。 

今日、ピエロハーバーでは、昼は座・大阪市民劇場の稽古が行なわれ、夜はカフェで、結婚式の二次会が盛大に行われた。
二次会のお客様(80数名)だけでなく、たまたま来店されていたご近所の方、音楽関係の方々なども、とても素敵なご夫婦の誕生を喜ばれていた。

nijikainohana.jpg

パーティーテーブルの各席に置かれたお花。
小さいお花をアレンジした。
カーネーション(つぼみ)と、かすみ草と、
もうひとつの花の名前は知らない...。


とても素敵なお二人と、ご関係者の皆さまでした。
ありがとうございました。
末永く、お幸せに。


引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/18 23:59 ] 中津芸術文化村 | TB(0) | CM(0)

 また逢う日まで。 

印刷屋さんに出していた、座・大阪市民劇場の公演チラシが上がって来た。

mataautirashi.jpg

"また逢う日まで"公演チラシ


このチラシの絵は一葉さんが描いて、チラシのデザインとDTP作業はわたしが行なった。
一葉さんは、ピエロハーバーの壁画なども手掛けた、若干20歳の天才画家である。

この「また逢う日まで」公演は、過去にうちの劇団でも行なったことがある作品の改訂版である。

mataau2.jpg

うちの劇団公演時の写真。
ちなみに写真前列左は森東いずみさん、
その横の人はもう辞めていない。
後列の一人立ち上がっているのは、わたしである。


この作品の舞台は天国。
死んで天国へ来た生き物たちが、次に生まれ変わる順番を待ちながら、生まれること、生きることを考える物語である。
この公演についての、くわしいお知らせはこちらをどうぞ。
 ↓
座・大阪市民劇場公演「また逢う日まで」


ちなみにうちの劇団で公演を行なった時のチラシ絵は、わたしの作であった。

mataauhimade.jpg




今日ピエロハーバーのカフェでは、恒例のポケットミュージックが行なわれる。
今日の出演者は、ギター弾語りの谷本くんである。


またまた引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/17 18:26 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

 窓の向こうの、後ろ姿。 

今日、所用で出掛けていた。
お腹がすいたので、ケンタッキーへ立ち寄った。
座ったのは窓側の席。
景色でも見ながら、と思ったが、立ちはだかる人が...。

kfcojisan.jpg

あ、この人は..。


カーネルサンダースさん、後ろ姿もステキです。
特に、襟足の深く刈り上がったところが...。


今日、ピエロハーバーは、劇団の稽古、太鼓のお稽古、ウォーキング教室が、行なわれている。
カフェではまた、何かのビデオ撮影が行なわれているようだ。


引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/16 18:23 ] その他 | TB(0) | CM(6)

 撮影、NYみやげ。 

本日ピエロハーバーでは、朝の8時からずっと、テレビドラマの撮影が行われている。
読売テレビのスタッフさん、番組制作会社さん、タレントさんなどが来られ、うちの劇団員も出演し、延々と撮影が続けられている。

10ch.jpg

撮影のようす。


そんな最中、知り合いのM氏が仕事上の用事でやって来られた。
撮影の様子も少し見学されつつ仕事の打ち合わせをし、ニューヨークみやげを残して帰って行かれた。

nymiyage.jpg

こちらがニューヨークみやげ。
う~ん。アメリカーン。


"カレンダータオル"と書かれているが、テーブルクロスのような生地なので、なにかのカバーに使わせてもらおうかな?

今日撮影されている番組は、3月5日の深夜25:40 読売テレビで放送されるとのこと。
ぜひチェックしてみて下さい。(猫のとみちゃんも一瞬ですが、登場する予定)


しつこいようですが、引き続きネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



最後にポチッと押してネ!
  ↓
[ 2006/02/15 19:01 ] いただきもの | TB(0) | CM(2)

 丸ポストのマグネット、板チョコ。 

丸ポスト型のマグネットをもらった。

yubin.jpg

ポスト色の缶に入っていてカワイイ。


劇団の山口さんが、郵便局に郵便を出しに行ったらもらったけど使わないとかで、キャラ好きのわたしのところへやって来た。
何に使おうかな~♪ 丸ポスト♪ 丸ポスト♪


ところで今日はチョコレートの日なので、チョコの絵を載せることにした。

tyoko.jpg

茶色いビルではない。
板チョコである。


わたしは個人的に、冬の硬い板チョコを、パキッと丸かじりするのが好きである。
ブログを読んで下さっている皆さまも、パキッと丸かじり(想像で)して下さい。


引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



ランキング参加中。
ポチッと押してネ!
   ↓
[ 2006/02/14 21:34 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

 鳩、哲学バトン。 

中津には鳩がたくさんいる。
ピエロハーバー近くの中津中央公園でも、いつもたくさんの鳩を見掛ける。
今日はとてもいいお天気だったので、たくさんの鳩たちが気持ち良さそうに空をお散歩していた。

hatotosora.jpg

米粒より小さく写ったが、鳩である。


ところで日本で見掛ける鳩はキジバトという種類のものであるが、お隣の中国では白い鳩だった。

hato-3.jpg

キジバト


hato2.jpg

中国の鳩。
ちなみに写っている人は、左から中国の俳優"揚くん"、
わたし、通訳をしてくれた上海の女の子。


いったい世界の鳩分布というのは、どうなっているんだろう?


ところではこやさんから哲学バトンとやらが廻って来た。
なんとかバトンはあんまり好きじゃないなあ~と思っていたが、この「哲学バトン」は、なかなか面白かったので受け取った。
人間性があらわになるような気もしつつ…。

死とは?…   いつか来るけど、忘れているもの。
時間とは?…  重ねて行くもの。重なって行くもの。
信頼とは?…  空気のようなもの。
至福とは?…  温泉。
無駄使いとは?… 散財。
写真とは?…  情景のコマ切れ。
アートとは?… 感性。
情熱とは?…  ラテン。
家族とは?…  つながり。
好奇心とは?… 持ち続けたいもの。
癒しとは?…  ぬるい温度。
本とは?…   跨いで通れないもの。
父とは?…   恩威。
掃除とは?…  リフレッシュ。
心とは?…   うつろいやすいもの。
春とは?…   芽生え。
記憶とは?…  経験の貯蔵。
不思議とは?… 妙。
無駄とは?…  時には必要なもの。
友人関係とは?… 利害関係のないもの。
無とは?…   有。
正義とは?…  ウルトラマン。
青春とは?…  蒼い時。
対話とは?…  怠ると誤解を招くもの。
平和とは?…  人を思いやる心。
無限とは?…  可能性。
桜とは?…   葉隠。
和とは?…   細やかさ。


でした。
感想があれば、お聞かせ下さい。(ペコリ)


「哲学バトン」は、無事、足袋ネコさんに引き継がれました。
ありがとう~。足袋ネコさん!!

arigatousagijpg.jpg






引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



ランキング参加中。
ポチッと一押しご協力お願いしま~す。
   ↓
[ 2006/02/13 20:18 ] その他 | TB(1) | CM(3)

 西洋人形。 

昨日のフレディーとは打って変わって、今日はお人形の絵を載せてみた。

oningyou.jpg



最近、同郷の友達meriちゃんとメールで会話をしていて思い出したのだが、わたしの育った箕面には、いろいろな大きさの家が存在していた。
公団の団地、社宅、広い敷地に蔵のある大地主の家、要塞のような家、洋館建ての豪邸、そしてわたしが住んでいたようなフツーの家..。
わたしの子供の頃は、豪邸の子も、地主の子も、社宅の子も、フツーの家の子も、みんな一緒に遊んでいた。

わたしの友達にも、洋館建ての大きな家の子がいて、よく遊びに行ったものだった。
彼女の家を入ると、映画や少女漫画に出て来るような洋風の階段があり、台所には立派なドイツ製のオーブン、洗濯機や乾燥機もドイツ製、もちろん車もドイツ製であった。
おやつはお母様の手作りで、紅茶とセットでワゴンに乗ってやって来た。

彼女の部屋には、この絵のようなお人形、その他にもめずらしい外国製のおもちゃがたくさん。外国の切手を貼ってある手紙もたくさんあった。
何を見てもとてもワクワクしたものであった。

子供心にいちばん驚いたのが、当時は珍しかった2階にあるお手洗いに入ったらトイレットペーパーがきれており、きっとすぐ近くに予備があったのだとは思うがなにしろ子供だったのでわからなかったため、友達のお母さんに「あの~。ちり紙が欲しいんですけど~。」(当時、我が家ではトイレットペーパーのことを”ちり紙”と言っていたのだった)と言ったら、上等のたとう紙が出て来たことだった。和紙で、とても美しい透かしが入っていた。
もったいないので、トイレには行かず、たとう紙は持って帰ったように思う。


ところで今日、ピエロハーバーでは、太鼓センターさんの”太鼓広場”オープニングレセプションが行なわれた。
太鼓のライヴ演奏をはじめ、篠笛、よさこい踊り、等々様々な演目でとても盛大であった。
忙しかったので写真は1枚しか撮ることが出来なかったが、よさこい踊りの写真をどうぞ。

yosakoi.jpg

よさこい踊り。 写真、小さくてスミマセン。



昨日に引き続き、ネットシネマの出演者募集中デス。
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ



ランキング参加中。ポチッと押してネ!
   ↓
[ 2006/02/12 18:38 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

 インターネットテレビ。 

このあいだ、フブロジさんの記事を見て、Gyaoを訪れ、QUEENのライヴ映像を見た。

queen.jpg

パソコン画面を激写。


じつは、中高生の頃によくQUEENを聴いていた(こう言うと、おおよその年齢がわかる..)のだが、最近になって、また聴き出したら再びハマってしまったのである。
大人になって聴いてみるとまた、スゴいなあ~と感心することしきりだ。
フレディが夭折であったことが残念でならない..。

ところでこのインターネットテレビ、近頃はいろいろなところがされているが、そのほとんどがMacでは見ることが出来ない。
それでいつもMacを使っているわたしは、どうしても見たいものがあると、windowsのノートをゴソゴソと引っ張り出して来て見るのである。
このままずっとMacでは、見ることが出来ないのでしょうか??
そのへんの業界のかた、なんとか考えて下さい。(泣)

ところでわが社でもこの度、インターネットで流れる映画を制作することとなった。
そこで、出演者を広く募集することとなったので、ご興味あるかたはぜひどうぞ。
(但し、3ヶ月間の集中レッスンあり)
くわしくはこちら→ネットシネマ応募ページ

今日、ピエロハーバーのカフェでは、これからポケットミュージックが開かれる。19:00開始であるが、現在は、今日出演のはしもとりえさんが音会わせをされている。

riehashimoto.jpg

はしもとりえさん。


心洗われる美しい歌声である。



ランキング参加中!ポチッとご協力お願いしま~す。
  ↓
[ 2006/02/11 18:50 ] 中津芸術文化村 | TB(0) | CM(0)

 鉢の上に..。 

今日、出勤してみると、カフェのポトスの鉢の上に、誰かが座っているのを見つけた。

gorugo.jpg

むむっ!? どこかでお見掛けしたような..?


gorugo2.jpg

おお~っ!ゴルゴ13のデューク東郷さんではないですか!?


gorugo3.jpg

ナイフなんか手にして、何するつもりでしょうか?



このデューク東郷さんフィギアは、常連さんが下さったことが判明。
常連さん曰く、犬に噛まれてちょっと傷んでいるとのこと。
う~ん。それでナイフを...。

ところでわたしは、今日の今日までゴルゴ30だと思っていたのだった。
デューク東郷さんという名前も、じつは今日知ったのである。


最後にポチッと押してネ!
  ↓


[ 2006/02/10 20:22 ] いただきもの | TB(0) | CM(2)

 もしもし。 

昨日の「パンダとおじさん」に引き続き、今日も中国イメージの絵を載せてみた。

moshimoshi.jpg


絵の題名は「もしもし」詩はこちら→もしもし(秋朔海詩画集)


(中国イメージの服装と詩の内容は、じつは関係ない...。)

長く会えない知り合いと、メールで連絡を取り合うのも便利でいいのだけれど、たまには電話で声を聞くと、それだけでなんだかとっても安心したりする。
遠く離れた親戚であったり、昔の同級生であったり..。
そんな思いを詩にしたけれど、そう思いながらも長く電話をしていない人が今も何人かいるような...。


ところで、次のSunday Music Boxの放送日がトリノオリンピックの影響で、変更になった。
放送日は2月11日(土・祝)の深夜25:25~ サンテレビ
(今月もシュールなコントが笑えます。)
お見逃しなく!


ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。
  ↓
[ 2006/02/09 18:30 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

 天壇。 

何度か中国へ行った時の記事を書いたことがあるが、中国らしい建物を載せたことがないことを、6日のmottiさんの記事を見て思い出した。
そこで今日は、北京の「天壇」の写真をどうぞ。(mottiさんの記事と合わせてみると、面白いかもしれません。共通点があるような...。)

tiantan2.jpg


tiantantan1.jpg


tiantan5.jpg



tiantan.jpg


tiantan3.jpg



なにしろ広く、全部見て回ったらクタクタであった。

この天壇の近くには、これまたとても大きいお土産市場「紅橋市場」があった。
このお土産市場の印象を絵と詩にしたものがあるので、こちらもどうぞ。

pandaoojisan.jpg






昨日、ピエロハーバーでは、カメラマンの集団が来られて、たくさんの写真をモデルさんなどを使って撮影されていた。こちらの写真は、3月23日(木)深夜1:55 毎日テレビの「ベリータ」という番組で放送されるとのこと。
そして今日は、某ホストクラブさんのDVD撮影が、カフェで行なわれている。

ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。
  ↓


[ 2006/02/08 18:14 ] 中国旅行記 | TB(0) | CM(5)

 桜の包み紙。 

今日、太鼓センターの方に、東京みやげをもらった。
とても綺麗なので、思わず記念写真を撮影。



濃紺に桜の花が美しい。


なんだか開けるのがもったいなくてまだ包みを解いていないが、中にはかりんとうが入っているそうだ。
このかりんとうは、浅草の小桜というお店のもの。
まだ開けてないからかりんとう自体の写真がない。
ということで、中身についてはこちらをどうぞ。→(中日新聞さんの記事デス

う~ん。これを読むとまた、おいそれとは食べられないような気がしてきたので、家に持ち帰って、ゆっくり味わいながら食べることにした。
いいものをいただきました。ありがとうございました~。


最後にポチッと押してネ!
  ↓

[ 2006/02/07 20:12 ] いただきもの | TB(2) | CM(4)

 馬と草原。 

ピエロハーバーの床の色が、ブルーからグリーンに変わった。
勝手に変わったわけではなく昨日の夜に塗り替えたのだが、海っぽい雰囲気から草原のような雰囲気へと一夜にして変化した。

midorinoyuka.jpg


端の方は、お花っぽいペインティングもされた。


個人的に、前にブログの記事にもしたことがある内蒙古の草原を思い出した。内蒙古といえば「馬」ということで、今日は馬の絵を載せることにする。

umanoe.jpg



そういえば、わたしの育った大阪府北部の箕面という町には、昔、馬車が走っていた。
滝へ行く観光客を乗せるためのものであったが、どうやらわたしの通っていた小学校からわたしの家のあいだ付近に馬小屋でもあったのか、よく学校の帰りに仕事帰りの馬車とおじさんに遭遇した。おじさんは「うま~!うま~!」と言いながら一緒に歩くわたし達に、いろいろと馬の話をしてくれた。
ところがわたしが今でも鮮明に覚えているのは、おじさんの馬の話ではなく、水を飲みながらも大量に放尿し続ける馬の姿なのだった。(お食事中の方がいらっしゃいましたら、まことに不適切な話題でスミマセン)


ランキング参加中。ポチッと一押しご協力お願いします。
   ↓
[ 2006/02/06 16:52 ] イラスト | TB(0) | CM(3)

 お茶。 

うちのカフェには「日本茶」というのがある。

cha.jpg

日本茶。急須入り。


160円とお得なので、年齢性別国籍を問わず、ひそかな人気である。
食後に飲まれる方も多いが、ブラウニーとセットで召し上がられる方も多い。

burau.jpg

ブラウニー。


ブラウニーは、アメリカの伝統的な焼き菓子。チョコ味でクルミが入っている。
単品で260円。(飲み物と一緒だとさらに50円安くなるサービスがある。)
ということはセットで370円。
どうりで頼む人が多いはずだ...。


今日、ピエロハーバーでは、座・大阪市民劇場の稽古が行なわれた。
座・大阪市民劇場の公演は3月18日(土)と19日(日)で、両日とも14:00開演である。
さっき、公演フライヤーのレイアウトも終え、無事に印刷屋さんへ入稿。細かい作業をしていたので、まだ眼がショボショボしている...。
(フライヤーは、印刷が上がったらピエロハーバーに置きますが、後日、記事にも載せようと思います。)


最後にポチッと押してネ!
  ↓

[ 2006/02/05 19:14 ] カフェメニュー | TB(0) | CM(0)

 春なのに。 

節分も終わり暦の上では春なのに、今日はめちゃんこ寒い。
大阪の今朝の最低気温はマイナス1.9℃だったとか。
現在(午後5時)の気温も1℃だそうだ。

今朝はうちの花子さんも、お気に入りの遠赤ストーブの横のヒョウ柄座椅子の上で、オレンジ色になっていた。

hanakohyo.jpg

あ~。このオレンジの光が温うてええわ~。


hanakohuyu.jpg


足袋ネコさんに影響されて、マフラーを巻いてみたり。


わたしが家に居る時はこうしてストーブにあたったり、マフラーを巻いたり(?)して温まっているが、留守の間はレンジで「チン」するタイプの湯たんぽを置いてあげているので、その上に乗っかっている。8時間ほど温かいので、ちょうどいいようだ。
世の中いろいろと便利である。


今日、ピエロハーバー奥の練習スペースでは、太鼓教室、馬頭琴教室などが行なわれ、カフェスペースでは、子供さん20人と大人12人の賑やかなパーティーが行なわれている。


最後にポチッと、ご協力お願いします。
  ↓
[ 2006/02/04 17:51 ] ネコ | TB(0) | CM(4)

 ももざる。 

動物の絵シリーズ、今回は「ももざる」である。

momozaru.jpg




わたしの育った町は、大阪府北部の、お猿と滝で有名なところ。
住宅地のあたりにはお猿はいなかったが、それでも、わたしが小学生のとき、いたずらなお猿を山奥に返す大作戦(実際はもっとちゃんとした計画名があったはず)が行なわれ、逃げ惑う猿たちが、山の麓にある我が家の周辺にもやって来た。
と言ってもわたしの家には現れなかったが、もうすこし山寄りに住む友達の家に遊びに行った時、ベランダのカーテンを開けると、そこに居た。
窓の外に吊ってあったタマネギを美味しそうに食べていたが、「見なかったことにしよう。」とカーテンを閉め、そのまま友達と家の中で遊んだのだった。
あの頃はそんなことではニュースにはならなかったけれど、今の時代であれば、取材のテレビがやって来たりして大騒ぎになっていたのかもしれない。

15日(水)の朝からピエロハーバーのカフェで、読売テレビさんの番組ロケが行なわれることになった。(うちの劇団メンバーも出演する。)
カフェは通常通り営業(一部分のみ撮影で使用)してますので、ご興味のある方は、見学がてらお越し下さい。(放送日は後日)



最後にポチッと押してネ!
   ↓
[ 2006/02/03 19:00 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

 上海その2 

前に写真を整理していた時にみつかった上海の写真でこのあいだ載せなかったものを一枚、現在春節であることにもちなんで載せてみた。




通りすがりのおばちゃんと子供


場所は上海文廟(孔子廟)
有名な孔子さんにちなんだ建物である。

この写真では正面を向いているのでわからないが、中国の赤ちゃんの服は、お尻の部分に大きく穴があけられていて、お尻が丸見えになっている。
なんとも機能的で感心してしまった。


昨日載せたピエロハーバー今月の予定の追記デス。
18日・19日 バザー(昼12:00~)
25日・26日 Matsuri Company主催「ポプコーンの降る街」(演劇公演)
(また何か予定が入りましたらお知らせします。)


最後にポチッと一押しお願いします。
    ↓
[ 2006/02/02 18:36 ] 中国旅行記 | TB(0) | CM(3)

 鹿の絵。 

近ごろネコ続きだったので、今日は違う動物、”鹿”の絵を載せてみた。

nara.jpg



関西に暮らしているので、”鹿”といえば”奈良”のイメージなのだけど、他の地方の方はまた違ってるのかな?(動物園でも見たことがあるような気もするけど、どうも奈良公園で直接おせんべいをあげた時の記憶に負けてしまっているようで..。)

動物の絵は他にもいろいろと描いているので、また、少しずつ載せていく予定である。


今月、ピエロハーバーでは、3日・11日・17日にポケットミュージック(pm7:00~)、12日に太鼓センターオープニングレセプション(昼)、8日に某ホストクラブさんのDVD撮影(夜)などが行なわれる予定。
どれも完全貸切ではないので、ご興味のある方は見学がてらどうぞ。


最後にポチッとご協力お願いします。
   ↓


[ 2006/02/01 16:40 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。