スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 落書きと水泳。 

わたしの描く絵は、たいてい二頭身か三頭身である。
ある日、ちょっとスタイルのいい女の人の絵を描いてみようなどと思い、なんとな~く落書き帳の端っこに描いた絵がこれであった。

bijin.jpg

美人さん(落書き)


う~ん....。
八頭身にはほど遠い...。


この絵の女の人を見ていて思い出したが、そういえば、長いこと泳ぎに行っていないことに気が付いた。
持っている水着も、もう何年も前の物である。
子供の頃は、夏になると、市民プール等のそのへんで気軽に泳ぐ事が出来たが、大人になるとどうもそうはいかなくなってしまった。
泳ぎに行くということ自体が、なんだか大変なイベントのようである。(わたしだけか?)
ここ(ピエロハーバー)の近くに泳ぎに行く場所があれば、ふらっと行こうか?とも考えるが、近くといえば、わたしには到底手の届かないウエスティンホテルのプールぐらいしかない。
真夏に自転車を漕いで、扇町プールに行くのも考えただけで暑そうだし、かといって近くの淀川で泳ぐほどの勇気(?)はない。

みなさんは、毎年どこで泳いでおられるのであろうか...。
ちょっと気になったのであった。


今日も最後にポチッとお忘れなく~。
   ↓
スポンサーサイト
[ 2006/05/31 16:08 ] イラスト | TB(0) | CM(6)

 西天満の裏通りを抜けて。 

自転車に乗って、ココへ行ってきた。

shiyakusho.jpg


大阪近辺にお住まいの方は、この写真でどこだかお分かりだと思う。
そう、言わずと知れた大阪市役所である。
自転車で中津から淀屋橋までは15~20分ぐらい。
大きい通りは人が多いため、途中、西天満の裏道を通ったりしながらゆるゆると走って行く。
元関西テレビがあった辺りなども通っていくのだけれども、あの辺りには風俗店の案内所なるものが何軒も並んでいて、なんだこりゃ?と思いつつ通り過ぎた。昼間でも営業されていて、表にお兄さんが立っているところもある。
.....う~ん、いったい何なのだろう.......。
アヤしさいっぱいであった。

そんな元関テレの近くを通り過ぎ、道を一つ渡ると、今度は打って変わって落ち着いた画廊さんが建ち並ぶ路地へと入る。
う~ん。西天満と中津とは、同じ北区でもずいぶんと違うのである。(もっとも中津は元々大淀区であったが)
そうこうしているうちに、裁判所の横へと出てくる。
そして近くの橋を渡りたいが、階段があって自転車では登れないので、もう一つ先の大江橋を渡って、無事、大阪市役所へとたどり着いたのであった。

市役所内で用事を済ませた後、表に出ると、日銀さんがで~んと座ってこちらを見ていた。

nichigin.jpg

日銀さん。
後ろのビルはなんだっけ??



と、立派な日銀さんを横目に見ながら、また自転車に乗って中津へと戻ったのであった。


(翌日調べたところによりますと、こちらのビルは「住友生命・中之島セントラルタワー」であることが判明致しました。)

今日も最後にポチッとご協力お願いしま~す。
   ↓
[ 2006/05/30 15:09 ] 大阪のこと | TB(0) | CM(5)

 公演チラシその3。 

え~、公演チラシシリーズ第三弾目は、2003年3月公演の「スターダストリリー2 劇的」である。
このチラシとパンフレットも、わたしのデザイン(コラージュ)である。

p-gekiteki.jpg

こちらがチラシ。


po-gekiteki.jpg

こちらが当日パンフレットである。


この公演の記録はこちら。→公演記録2003
旧満州を舞台にした物語である。

ちなみに上のチラシの写真の中にはわたしも写っているのでありますが、どれだかお分かりでしょうか?
当たった方には.........商品はありませんが..........当ててみてね~♪



今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
   ↓
[ 2006/05/29 18:03 ] デザイン | TB(0) | CM(7)

 花子さん便り。朝のひなたぼっこ編。 

今朝は久しぶりにいいお天気で、うちの花子さんも、のっそりと庭先に出て日向ぼっこをしていた。


あぁ~。今日はポカポカしてええなぁ。

niwahana2.jpg

およっ?


niwahanako.jpg

ありゃなんだぁ?


niwahana3.jpg

なんだ?なんだぁ??


と、見ると、カナブンさんがひっくり返ってジタバタしておったのだけれども、お嫌いな方もいるかと思って、その写真は載せないことにした。

ちなみにカナブンさんはしばらくして自力で起き上がり、しばらく歩いたかと思うとジーッとして動かなくなり、「どうしたのかな~?」と覗き込もうとすると、ブ~ンと羽を広げて飛んで行ったのであった。

niwakusa.jpg

カナブンの代わりに、お庭の鉢植えたちをどうぞ。


家で少しほっこりした後、いつものように中津へ。
なんだか先ほどまで大忙しであった。(近所で何かあったのかなぁ?)
今は少々まったりしているが、夜には音楽関係の方々のパーティーが行われる予定となっている。

ちなみに明日はSunday Music Boxの収録日である。


今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
   ↓

[ 2006/05/28 20:01 ] ネコ | TB(0) | CM(6)

 本とパン。 

今日、夕方ごろ、わたしの職場であるピエロハーバーに、withミナミナ2のミナミナちゃんがやって来た。
"ピンクリボンデザイン大賞”に応募しませんか?と誘っていただいたのである。
ミナミナちゃんも、コピー部門で応募されるそうだ。(さすが、文章の得意なミナミナちゃん!!)
わたしは絵の分野であるが、ポスター部門とマグカップ部門があるようだ。
わたしも応募するかもしれないけど(仕事の状況により、現在はわかりません)、最近うちでイラストを描いてがんばっている一葉ちゃんにぜひおすすめしたいなぁ~と思った。
今日は一葉ちゃんはお休みなので、明日にでも言ってみようかと思っている。

ところでこのピンクリボンブック、ミナミナちゃんが帰ってから読んでみたが、女性にとって、とてもタメになる本であった。

prb.jpg



わたしも年齢的に子宮がん検診は毎年受けているが、乳がんの検診は受けた事がない。
この本を読んで、検査して見るべかなぁ~と思ったのであった。
(まずはさっそく、今晩、この本に載ってるセルフ検診とやらをやってみよう~。)

ところで、心優しいミナミナちゃん、おみやげにパンを持って来てくれたのであった♪
夙川のブレット&バターというお店のパンであるらしい。

bb1.jpg

おいしそうでしょ~♪


bb2.jpg

さっきの写真左側のパンを切ってみると、
中はこんなふう。
このフルーツたちは、レーズンとオレンジピールかな?


右側の方は、コーヒークリームでしょうか?
(食べたのに中身がはっきりわからないわたしって..?)
どちらもとってもおいしかったデス♪
ミナミナちゃん、ありがとうございました~♪♪

ちなみに、このピンクリボンブックはピエロハーバー内カフェロメオ&ジュリエットにも置いておきますので、ぜひ読んでみて下さいネ。

というわけで今日で無事250話目を書き終えたのでありました。
昨日、250話前夜のお祝いメッセージを下さった皆さま、まことにありがとうございました。(ペコリ)
皆さまのおかげであります。(またまたペコリ)
これからも末永く、よろしく~!!!!


今日も最後にポチッと一押し、ご協力お願いしま~す♪
   ↓
[ 2006/05/27 19:44 ] いただきもの | TB(0) | CM(5)

 夫婦(メオト)うさぎ。 

♪ちゃかちゃんりん、ちゃんりん、でんでん♪

meotousagi1.jpg

え~、まいど~。
うさ子です~。
うさ夫です~。
二人そろって「うさ夫うさ子」です~。
そのままやんか!!



meotousagi2.jpg

うさ夫  「しかし、なんですな~。sakumiはんも毎日飽きもせず、アホなことばっかり書いてますなぁ」

うさ子 「ほんまですなぁ。アホなこと書きつづけてる間に、明日でこのブログの記事も250話目になるらしいでぇ。」

うさ夫 「ますますアホやなぁ。」




meotousagi3.jpg

うさ子 「あ、そやけど思い出した。なんか最近、真面目になろう思て、なにやら学者さんの書いた本読んでるらしいで。」

うさ夫 「えっ?ほんまかいな?なんやろ。」




meotousagi4.jpg

うさ夫 「なんやろ?」

うさ子 「なんやろ?」




himajime.jpg

「非まじめ」のすすめ(森 政弘 著)




meotousagi5.jpg

うさ夫・うさ子 「あかんがな...。」





というわけで、なんとな~く数えてみたら、明日で250回目を迎えるようである。(たぶん、計算合ってると思うけど..)
われながら、よく続けてるな~と思ったわけでして...。

ちなみにこのウサギさんたちは、去年、梅田にあった某店を店じまいされる時にいただいたものである。
さらにちなみにこの本は、ピエロハーバー内の文庫棚にあったもので、わたしは真面目だと思ったのでこの本を読み出したが、どうやらもともと「非まじめ」な人間であったようだということが読み進むにつれて判明した次第であった...。
(注:この本によりますと、非まじめは、不まじめではないのでありますぞ。)



今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
   ↓
[ 2006/05/26 14:19 ] いただきもの | TB(0) | CM(7)

 かたつむり。 

今日は久しぶりにいいお天気だけれども、天気予報によると、また明日から雨になるとのこと。
物の本によると、梅雨前のこういうお天気を「はしり梅雨」というのだそうだ。

その「はしり梅雨」にちなんで、今日は、かたつむりの絵を載せることにした。
この絵も詩画集に載せているもので、劇団のお友達山口かおるさんが詩を書いてくれた。

dendenmushisan.jpg



うちのバスルームには、どこから入ってくるのかわからないけど、ちっちゃいかたつむりが姿をあらわすことがある。
排水溝に流してしまったり、茹でかたつむりにしてしまってはかわいそうなので、お風呂に入っている間じゅう、ず~っと様子をうかがい合って一定の距離をおき、身体を拭いて服を着てから、つかまえてお外に放ってやっている。
かたつむりもナメクジと同じく、植物にとってはよくないのかもしれないけれど、巻き巻きのお家を背負っているだけで、ナメクジと違ってかわいく見えてしまうのだ。(ナメクジにとっては、気の毒な話である。)

そういえば、うちの実家には図鑑があって、かたつむりだけでもいろんな種類のものが載っていた。
そのなかでも気に入ったのがクチベニマイマイであった。
ふちッコの部分が、口紅を塗ったかのように紅くなっているカワイイかたつむりである。
近畿地方に生息しているというので、子供の時に随分探したが、残念ながら見つけることは出来なかった。
といっても、まだ希望を捨ててはいないので、これからも探しつづけるつもりだ。
(どなたか見つけた方は、ご一報ください。)



今日も最後にポチッと一押し、ご協力お願いしま~す。
   ↓
[ 2006/05/25 14:41 ] イラスト | TB(1) | CM(6)

 ヤマモモ、ドングリ、サクラ。 

去年の秋、近くの団地のヤマモモの木から路上にこぼれ落ちていた実を、植木鉢にうめておいたら、ちょっと前に芽が出て来て、二つの苗木が出来上がった。

yamamomo.jpg

団地のヤマモモの木。


naegi-yamamomo.jpg

ヤマモモの苗たち。


これまた自宅近くの某有名マヨネーズ工場さんのところで拾ったどんぐりを、去年の秋に植えておいたのも芽を出して苗となっている。

naegi-donguri.jpg

どんぐりの苗。


さらに、自宅の庭に勝手に生えて育っていた桜の苗木も持って来て鉢に植えた。

naegi-sakura.jpg

桜の苗木。



前に芽を出したビワやアボガドもさらに育っているし、
これでしばらくしたら、いろんな木が生い茂る予定である。(?)


今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
  ↓
[ 2006/05/24 18:21 ] 植物・鉢植え | TB(0) | CM(4)

 ウォーターマッシュルーム。 

昨日、近くの花屋さんに土を買いに行ったら、かわいい水草みたいなのを見つけた。
名前はウォーターマッシュルーム
原産は外国だけれど、日本の川べりなどにも自生しているらしい。
といっても、ちかくの淀川では見かけないので、お花屋さんで苗2鉢を購入し、さっそく持ち帰って、手水鉢の中に植えた。

wm1.jpg


涼しげ~♪


この後、喉の調子が数日前から悪いため、行きつけの耳鼻科さんへ。
帰りに、近くのペットショップでメダカを購入し、手水鉢の中へと入れた。

wm2.jpg

ネコさんたちにメダカを捕られないように、
防御の為のオリヅルランの鉢も並べた。


メダカさんは写真には写ってないけど、元気にスイスイと泳いでいていい感じである。(ご想像ください)
このウォーターマッシュルーム&メダカの手水鉢がうまくいったら、今度は睡蓮鉢などにも挑戦してみようかなぁ~?と、ひそかに考えているのであった。
(ここに書いてしまったら、ちっともひそかではないなぁ...。)


今日も、ポチッと一押し、お願いいたしまする。
  ↓
[ 2006/05/23 13:55 ] 植物・鉢植え | TB(0) | CM(9)

 公演チラシ、その2。 

え~、長い旅行記も終り、今回は、公演チラシシリーズの第二弾である。
この作品は2001年の6月に行なわれたもので、オペラの方々、能楽師の方、能楽の囃子方の方々、中国の俳優さん、なども参加されての、大変大掛かりなものであった。
わたしも出演したのだけれども、まずは、前ビラからどうぞ。(前ビラ、当日パンフ、共にわたしのデザインである。)

ryusa1.jpg

「King Lear 流砂の果てに」前ビラ
2001.6月 上演


そして、こちらはもう少し軽い感じで、

ryusa-2.jpg

当日パンフの表紙。


え~、冒頭で言ったとおり、わたしも出演したので、ちょっくら写真など、

ryusa3.jpg

右側(グロスター伯爵夫人役)
と言っても、仮面被ってて顔は見えないのである。


近ごろ、うちの劇団では家庭劇や民話劇などを多く行なっているが、この記事を書いていて、久しぶりにこういうのもやりたいな~などと思うのであった。

余談であるが、故黒澤明氏の「乱」も、リア王が元となっているそうだ。


今日も最後にポチッと一押しを、お忘れなくご協力下さいませませ。
   ↓
[ 2006/05/22 14:09 ] デザイン | TB(0) | CM(7)

 白鳳の里、どんぐり館。 

松江フォーゲルパークを後にし、名峰大山(だいせん)の麓にある「白鳳の里」へ。

daisen.jpg

わてが、大山だす。


この「白鳳の里」の「どんぐり館」で、昼食をご用意いただいているということで、楽しみ~にやって来たのであった。

donguri1.jpg

ふむふむ..。
白鳳の里のマスコットは、
どんぐりんちゃんと云うそうだ。


donguri2.jpg

こちらは、どんぐりんちゃんのご一家であろうか...?


などと思いつつ、昼食のお部屋と通され、び~っくり!

donguri3.jpg

お、お、おいしそうじゃ~ん♪


え~、覚えてる限りの料理名を申し上げますと、
豆乳鍋、名水おぼろ豆腐、生湯葉、どんぐりうどん、揚げ出し豆腐、茶碗蒸し、おから入りポテトサラダ、古代米ご飯、蕎麦茶、お漬け物、どんぐり餅、
大山の名水で作ったとあって、どれも美味し~い♪
またまたお腹いっぱいであった。

二つ目の写真の看板にも載っているとおり、どんぐりソフトクリームなるものも売っていてとても興味があったのだが、お腹いっぱいなので断念した。
う~ん、食べてみたかった。

ちなみにどんぐり館の横には「淀江ゆめ温泉」や「伯耆古代の丘公園」などもあり、一日中遊べそうな所であった。

また行って、今度はどんぐりソフトを食べよう~っと。
などと思いつつ、車に揺られて大阪へと向かったのだった。
さよなら~、どんぐりん。
さよなら~、鳥さん、お花さん。
さよなら~、大山さん。
さよなら~、宍道湖さん。
さよなら~、シジミさん。
また来るぞ~!!

~・ おしらせ ・~
うちの劇団の6月公演が決定いたしました。
日程は6月9日(金)~11日(日)
くわしくは、こちらから→ 公演情報


今日も最後に、ポチッとお一つ押してくださいませませ。
  ↓
[ 2006/05/21 16:09 ] 国内旅行記 | TB(0) | CM(6)

 松江フォーゲルパーク、その3。 

トロピカルエイビアリーのお次は、水鳥池へ。

mfp3-1.gif

鴨に、白鳥に、黒鳥に、
う~ん、なんだぁ?


え~、さて~、お次はペンギンプールへ。
こちらのペンギンさんたちは先ほどのペンギンさんたちとは違って、お外の池のようなところにお住まいである。

mfp3-4.gif

「おいで~」と呼んでみると、


mfp3-5.gif

「なになに~?」とやって来た。


が、何ももらえないと知ると、

mfp3-2.gif

「さいなら~」と泳いで去って行ったのだった。


ペンギンプールの横にはエミュー牧場もあったが、時間の関係で一瞬だけ見物して、また最初の温室みたいなところ(センターハウス)へと戻って来ると、

mfp3-3.gif

飛行訓練を終えたフクロウさんが
ご休憩中であった。


mfp3-6.gif

出発時間までと、花などを見ていたら、


気になる看板を発見。

mfp3-7.jpg

なぬ?
ベゴニアソフトクリームとな?


mfp3-8.jpg

ベゴニア~ん♪



そんなこんなで松江フォーゲルパークを後にし、バスに乗って次の場所へと向かったのである。

つづく。(ちなみに、次回が今回の旅行記の最終回である。)


今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
  ↓
[ 2006/05/20 19:54 ] 国内旅行記 | TB(0) | CM(7)

 松江フォーゲルパーク、その2。 

入り口から、長~い動く歩道に乗り、まずは展望台で宍道湖なんかを眺めつつ、

shinjiko2.jpg

展望台からの宍道湖。


次の施設「ウォーターフォールエイビアリー」へ。

こちらは水鳥さんがたっくさんおられるところでありまして、

mfp2-1.jpg

「グワ~ッ!グワッ~!!」


mfp2-2.jpg

「す~い、すい、」


mfp2-3.jpg
「旨いがな。」


と、いろんな鳥さんがいたのであった。
ほかにも、トキさんやらサギさんやらもいらっしゃたのでありますが、携帯カメラが(もしくはわたしが)お嫌いらしく、撮影は出来なかったのであった。

「ウォーターフォールエイビアリー」を後にし、自然の緑を眺めながら、

mfp2-4.jpg

自然の緑。


次の施設、「トロピカルエイビアリー」へ。
こちらには熱帯の植物と、鳥さんたちが。

mfp2-5.jpg

ピンク「ちょっとアンタ、わたしにも食べさせてぇよ。」
グレー「ちょう待ってぇな、消化に悪いがな。」



mfp2-6.jpg

「写真やったらこの角度から撮ってちょうだい。」


mfp2-7.jpg

「お腹空いた~、ごはんまだ~?」


とか、ほかにも色んな鳥さんがおりましたがスペースの関係上、ここまでにして、まだまだ知りたい方はこちらでどうぞ。
松江フォーゲルパーク

植物の写真が少なくてすびません。
こんなんでどうでしょう?

mfp2-8.jpg

熱帯の睡蓮。


ということで、まだまだ松江フォーゲルパークは続きます。
続きは次回のお楽しみ。


今日も最後にポチッとを、よろしくお願いしま~す。
  ↓
[ 2006/05/19 14:31 ] 国内旅行記 | TB(0) | CM(4)

 松江フォーゲルパーク、その1。 

一夜明けて、またまた温泉につかり、お宿の朝ご飯をしっかり食べた後(シジミのお味噌汁がおいしかったので、おかわりまでしてしまったのだった)、バスに乗って、「松江フォーゲルパーク」へと出発した。
ここは、今回の旅で、温泉の次に楽しみにしていた所である。

またまた宍道湖を眺めながらしばらく走り、あっというまに到着。
入り口では、様々な種類のふくろうさん&みみずくさんが、お出迎えをしてくれた。

hukurou3.jpg

いらっしゃ~い。


hukurou2.jpg

おはようさん。


hukurou1.jpg

むにゃ、むにゃ。


入り口のふくろうさんのところを通り抜け、中の温室のような所に入ると、

mfp1.jpg

うひょ~!


mfp3.jpg


あっちも、


mfp4.jpg

こっちも、


mfp2.jpg

水の上も、


mfp5.jpg

頭の上も、


ベゴニアなどの、お花なのであった。

え~、これはまだ入り口でして、じつは、これからまだまだあるのであります。


つづく。



~・ おしらせ ・~

中津芸術文化村ピエロハーバーでは、20日(土)の18;30~21:00「レインボーライブ」を開催いたします。
出演団体 (音居木屋、万博、石山雅人、わじゅ、他)
ギター弾語り等の、アコースティックライブです。
くわしくはこちら→ピエロハーバー


今日も最後にポチッと一押しをお忘れなく~。
  ↓
[ 2006/05/18 15:00 ] 国内旅行記 | TB(0) | CM(5)

 玉造温泉。 

堀川めぐりを終え、車中から宍道湖を眺めながらしばらく走り、宿泊先へと無事到着した。

shinjiko.jpg

宍道湖を車中から臨む。


到着した旅館は、お庭の美しいお宿で、

minami2.jpg

滝があったり、


minami1.jpg

池には鯉が泳いでいたり、


お庭を散策していたら、ミーティングが始まるとかで、同行の皆さんは会議のためのお部屋へと入って行かれた。
わたしは会議中に遊んでるのも気が引けるので、お部屋で休むこととした。

その後、温泉につかってほっこりし、お待ちかねの夕食である。
宍道湖七珍などの海の幸を中心にした、素晴らしいお料理の数々で、起き上がれないほど満腹になった。

minami3.jpg

お料理の写真は、次々と20品以上出て来たために
写すことが出来なかったので、女将の一筆をどうぞ。
お料理が気になる方は、こちらからご想像下さい。
味へのこだわり 佳翠苑 皆美


しこたま食べた後は、また温泉へ。
なんとも殿様気分であった。
ぶはっ、ぶはっ、ぶはっ、ぶはっ。

つづく。


今日も最後にポチッとをお願いたてまつりまする。
  ↓
[ 2006/05/17 15:49 ] 国内旅行記 | TB(1) | CM(7)

 堀川めぐり。 

蒜山高原を後にして、今度は松江に到着。
「ぐるっと松江 堀川めぐり」を体験することになった。

horikawa1.jpg

ここが入り口。


堀川めぐりは、10人乗りぐらいの大きさの舟に乗り、船頭さんの案内の下、文字通り、堀川をめぐるという水景めぐりである。

舟から見た景色は、こんな感じ。

horikawa2.jpg

気持ちいいぞぉ~。


horikawa3.jpg

遠くて見えにくいけど、
流木の上で亀が甲羅干しをしていたり、


horikawa6.jpg

400年前の石垣や、


horikawa5.jpg

その当時の武家屋敷が
そのまま残っていたり、


horikawa4.jpg

こういう近代建築もあったりした。
(ちなみにこの建物は元は日銀の建物で、
現在はカラコロ工房という施設だそうである)


ゆったりと堀川をめぐり、ほかにもたくさんの風情のある景色を見て戻ってくると、船着場のところでミニチュア松江城を発見した。

horikawa7.jpg

お犬さんもいてはります。



堀川めぐりを終え、ようやく宿泊先である「玉造温泉」へと向かったが、その先の話は次回でごじゃりまする。


今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
  ↓
[ 2006/05/16 15:37 ] 国内旅行記 | TB(0) | CM(4)

 蒜山高原。 

日曜日の早朝から今日の夕方にかけて、一緒に仕事をさせていただいているT氏の紹介で、某業界の方々の旅行に同行させていただいた。
この旅行は、某業界のミーティングと交流会も兼ねた旅行で、一泊2日の間に岡山、島根、鳥取を移動し、且つその間にミーティングも行なうという、ハードで充実した旅行であった。

本日は、第一日目の昼に訪れた蒜山高原について載せることにする。

蒜山高原へは、じつは、単に昼食のジンギスカンを食べるだけのために訪れたのであった。
訪れた店はこちら。

hiruzen1.jpg

高原の中の山小屋風である。


こちらは知る人ぞ知る店らしく、ツーリングのバイク集団なども、続々とやって来て賑わっていた。

メニューはちなみにこんな感じ。

hiruzen2.jpg

いろいろある。
ちなみにこの写真には写っていないが、
屋外の食べ放題もあった。


なにしろご飯を食べるためにだけ訪れたので、秘かに楽しみにしていた、高原の牛や馬、羊などにはお目にかかれなかったが、道路上でこういう牛さんにお目にかかることが出来た。


hiruzen4.jpg

横向きの写真で申し訳ないが、
マンホール牛さんである。


このお店の周辺にあった植物をいくつか。
(注:「こんなん、どこでもあるやん」と言わないように...)

hiruzen5.jpg

菜の花。


hiruzen7.jpg

野生のスミレ。


hiruzen6.jpg

生えて来ている途中の、シダ植物。



そして、この植物たちの向こうには、こういう建物が並んでいた。

hiruzen3.jpg

逆光ですんまへん。



さて、昼食後は松江に向かい、堀川めぐりをしたのでありますが、そのお話は次回のお楽しみということで、今日はここまで。
このペースで行くと、今週いっぱいかかるかも...。


今日も最後にポチッとをお願いたてまつりますでござる。
  ↓
[ 2006/05/15 21:40 ] 国内旅行記 | TB(0) | CM(4)

 公演チラシ&パンフ。 

アートブログランキングに参加しているにもかかわらず、全くもってアートとは関係のない記事を連日お届けしているせいか、見て下さっている方はそこそこ多いにも関わらず、ランキングはいっこうに上がらないのである。
自分のいい加減さをちょっとだけ反省し、本日は、ちびっとアートっぽい物を載せることにした。
だからといって他に何の努力もしていないので、ランキングが上がるとも思えないが。(それはそれでいいんだも~ん。)

そこで、何にしようかな~と考えたところ、これまでわたしがデザインした劇団の公演チラシやパンフレットがあることを思い出したので、これからちょっとずつ載せようと思っている。

今回は、1999年11月に行なわれた公演のチラシとパンフの表紙でありまして、
p-giri.jpg

こちらが前ビラ。
見えにくいけど、中央には写真をレイアウトしている。


pa-giri.jpg

こちらが、当日パンフ。



上演作品は、近松門左衛門大先生の「心中天の網島」をアレンジした物語であった。
ちなみにわたしは小春を演じたのだけれど、その時の写真は残っていない。(あるのはVTRのみ)


チラシとパンフシリーズ、初回はいかがでしたでしょ~か?
好評、不評にかかわらず、続けて行くつもりでありますです。


ところで、明日(日曜日)の早朝から、仕事もかねて岡山と島根に行くことになりました。
帰りは月曜日の夜の予定であります。
なもんで、1日か2日間ほど、ブログをお休みいたします。
帰ったらば、岡山と島根のおみやげ話を載せたいと思っとりますので(またアートと違うやん)、お楽しみにぃ~。


ここで、お知らせ。

うわさの番組「SUNDAY.MUSIC.BOX」は、明日14日日曜日の深夜24:30からサンテレビで放送です。
うちの劇団からは、イメージガールの乃木舞子ちゃん、歌の森東いずみちゃんが出演。そして最後に劇団のシュールなコント「あなたのヘイYOU」で、またまた劇団員が出演。
番組は、今月も10周年スペシャルバージョンであります。見てね~。


最後にポチッとをお忘れなく~。忘れないでぇ~♪
   ↓
[ 2006/05/13 15:41 ] デザイン | TB(0) | CM(11)

 自転車漕ぎと、昼食。 

今日はとてもいいお天気。
午前中のウォーキングレッスン終了後、自転車で梅田の数カ所へ用事を済ませに行った。
今日の日差しはキツい。
だんだんと夏が近付いているんだなぁ、などと思いつつペダルを漕ぐ。
梅田はあいかわらず人が多く、なかなか前へ進まない。
人混みを避けて裏道を走っていても人が多いので、なぜかと思ったら、ちょうどお昼休み時であった。

途中、おいしそうなラーメン屋さんの側を走り抜けるが、お昼時とあってどこも満員である。
しかも、まだラーメンなど食べているわけにはいかない。
帰りに行こう~、と思いつつ、帰りは違う道を通ってしまった....。

三件あった用事を済ませ、また中津へと戻る。
豊崎にもおいしいラーメン屋はあるが、まだお昼時とあって、入り口付近はサラリーマンの方々でごった返していた。
そして自転車で走り続けたために体温が上昇してしまい、すでにラーメンという気分でもない。

そうだ!思い出した。
こういうときは、いつものあそこへ行こう。
と、ピエロハーバーのすぐご近所のヌーベルキムラヤさんに立ち寄った。
ヌーベルキムラヤさんは、創業80年の由緒あるおいし~いパン屋さんである。
ここの”シューバター”も懐かしくておいしいお味であるが、今日はサンドイッチに心奪われ、購入した。
わたしが選んだのは、おいしいハムと、水菜、レタス、ハーブ等が入っているもの。

kimuraya.jpg

おいしそうでしょ~。


これで、炎天下の人混み自転車漕ぎの疲れも吹っ飛ぶというものである。
さっそく帰って、豆乳とともに食したのでありました。
めでたしめでたし。


今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
   ↓
[ 2006/05/12 15:58 ] 中津のこと | TB(0) | CM(6)

 庭の植物たち。 

ここのところの雨が上がって、今日はいいお天気。
わが家の小さな庭の植物たちも、心なしかいきいきとしているようなので、ちょっと観察してみた。

うちの庭には桜の木が植わっているのだが、その桜の木に遊びに来る鳥たちが運んで来た種から芽を出した植物たちが、桜に寄り添うように花を咲かせている。

そのうちの一つ、バラの花。

rose.jpg

桜の葉っぱの間から、顔を出して咲いている。
この伸び放題の桜の枝は、切ってあげた方がいいのかも...。



niwanohana.jpg

この花はなんだかよくわからないけど、
よく蝶々が遊びに来たりしている、かわいいお花。



それと、こちらは鳥ではなくわたしが種を植えたもので、

paseri.jpg

パセリちゃん。
この横にはセージも植わっているのだけど、
パセリのほうが絵になったので...。

セージちゃんには、また今度登場してもらうつもり。



天気予報によると、また週末に雨になるとか。
鬱陶しいけど、植物たちにとってはいいようである。


今日も最後にポチッとをお忘れなく~!
  ↓
[ 2006/05/11 17:21 ] 植物・鉢植え | TB(0) | CM(4)

 植え替え。 

ちょっと前にご近所さんにいただいた鉢植えを、植え替えることにした。

basabasa.jpg

バッサバサに繁殖した蘭の一種と、
枯れ木のようなものが、
プランターに植わっている。


とりあえずこのプランターから抜き取って、根っこをヒーヒー言いながら分けていると、通りすがりのご近所の奥さまが手伝いに加わってくれた。
根っこを鋏で切るわたしと、スコップで土をほぐす劇団の後輩村田くん、そして傘で固まった土を突き刺してほぐすご近所の奥さん、の三人チームで格闘すること10分少々。
みごと3鉢に分けることが出来た。

ran2.jpg

蘭の一種と、


tsutsuji.jpg

枯れ木と見られていたツツジの一種。


ツツジの一種は、小さいつぼみも付いている。
どれも元気に育ってくれることを祈るのであった。

ご近所の奥さま、ご協力ありがとうございました。


今日も最後にポチッとを、お忘れなくご協力下さいませませ。
   ↓
[ 2006/05/10 17:31 ] 植物・鉢植え | TB(0) | CM(4)

 saudade 

わたしにしては珍しく、恋をテーマにした絵と詩がありまして、
題名は「saudade(サウダージ)」
確か、思い出とかそういう意味のポルトガル語であったと思う。(なにぶん、随分前に描いた絵と詩なもんで...)

saudade.jpg




じつは随分前に、遠距離恋愛とやらをしたことがあり、その時のことを思い出して描いた絵なのである。
この当時はボサノヴァを聴くのが好きで、その中の"saudade"という曲に自分を重ね合わせて聴いたりしていた。
しばらくして、ボサノヴァも聴かなくなり、その恋人とも疎遠になって行ったのであった。

わたしはその時の心理状態によって、聴く音楽が変わる方で、ショックなことがあった時は"Led Zeppelin"やら" Deep Purple"なんかのコテコテのヘビメタを聴き続けたことなんかもあったり...。
近頃はショックなこともなく、したがってこの2つのバンドの曲を聴くこともあまりないのである。

現在はヘビメタまでは行かないハードロック(洋楽)を中心に聴いているが、(心理状態は至って普通)そのうち、これも変わるのかもしれない。
案外と、「日本人はやっぱり演歌よね~」とか。←まだその域までは達しておりませんが...。


今日も最後にポチッとをお忘れなく~!
   ↓
[ 2006/05/09 16:29 ] イラスト | TB(0) | CM(10)

 町工場。 

ピエロハーバーから、裏道を通ってスカイビルに行く途中、個人的に気になるスポットがある。
時代を感じさせる、雰囲気のある建物で、○○リヤカー製作所(迷惑がかかってはいけないので、お名前は伏せておきます)さんという町工場である。
リヤカー製作所というからには、きっとリヤカーを専門に作っておられるのだろう。
「昔、学校にリヤカーがあったなぁ~。」とか、「リヤカーに荷物を乗せて世界を旅する人の本を読んだことあったなぁ~。」と、ここの前を通るたびに思うのである。
中を覗いてみたい。でも、不審な人みたいだし....。
いろいろ考えて、まだ中を覗いたことはない。

今日、前を通ったら、閉まっていた。
あ、もう5時過ぎてるのか...。

riyaka.jpg

工場の前の写真。
これは、リヤカーの一種か?



今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
   ↓
[ 2006/05/08 17:46 ] 中津のこと | TB(0) | CM(6)

 訪問者その5。 

昨日、お昼にちょっと出掛けて戻って来ると、入り口の所に見慣れぬ人々が居た。

star.jpg

「イラッシャイマセ」




えっ?「イラッシャイマセ」って、わたし、ここの人間なんですけど...。
で、あなた方は?


star1.jpg

ワタシタチヲ、シラナイトハ、
イケテマセンナ~。




えっ? いやぁ~。
見たことはあるんですけど....。
確かスターウォーズに出て来る方々でしたよねぇ...。
................................。

ということで、さっそく調べてみた。(物知らずなもんで...)
参考にさせていただいたサイト→スター・ウォーズの鉄人
なるほど~。
しかし、キャラが多すぎて、全部が分かるまでずいぶんと時間がかかりました...。(汗)

あらためて、

star3.jpg

ダース・ベイダーさんと、クローン・トルーパーさん。


star2.jpg

C-3POさんと、R2-D2さん。


ですな。

ついでに、「スターウォーズ・エピソード2 キャラクター占い」なるものをやってみたら、わたしはR2-D2だそうな。
あ~、この宇宙戦艦ヤマトのアナライザーみたいな人かぁ...。


ちなみにこの方々は、ご近所のKさんからのいただきものである。
Kさん、ありがとうございました。


今日も最後に、ポチッとご協力お願いしま~す。
        ↓
[ 2006/05/07 16:49 ] いただきもの | TB(0) | CM(5)

 羊肉。 

もう少し昨日のパーティー話題を引っ張りますが、昨日のパーティーのお料理で出席者の方々に好評だったのが、シシカバブであった。

shishikaba.jpg

シシカバブ。
(羊肉串)


シシカバブが何たるかは、前からこのブログを読んで下さっている方や(ちなみに前にシシカバブにふれた記事)、ピエロハーバーのカフェをご利用下さっている方はご存知だと思われるが、中国新彊ウイグル自治区の料理である。
モンゴル共和国や中国内蒙古自治区も、新彊ウイグル自治区と同じく主に羊を食べるので、特にモンゴル関係のお客様に好評だったわけである。

ちなみに前に中国内蒙古自治区に行った時のお料理の写真を発掘したので、お目にかけることにする。
ジャ~ン!!

hitujimaruyaki.jpg

中央に鎮座ましましているのは、
何をかくそう羊の丸焼きである。
(よく見ると、頭も付いておりまして...)


これは歓迎パーティーの、とても豪華なお料理でありまして、他には、羊の血入りウインナー、羊のモツ煮、鴨料理、あっさりお野菜、あっさり果物、チーズ、山菜の中華炒め、肉じゃが、キノコ料理、等々が並んでいる。
この後、マントウ(具の入ってない肉まんのようなもの)、蕎麦(韃靼蕎麦の産地でありまして)、白ご飯などが登場した。
飲み物は、炊き込みミルク茶(塩味)、白酒(コーリャンの蒸留酒で、アルコール度数は60度ぐらい)である。

内蒙古の話は山ほどあるのだけれど、今回はこのぐらいで、最後に風景写真をどうぞ。

utimouko3.jpg




ちなみに、これまでの主な内蒙古関連ページ

内蒙古

達里湖

内蒙古のこと


最後にポチッとをお忘れなく~!
  ↓
[ 2006/05/06 19:31 ] 中国旅行記 | TB(0) | CM(4)

 記念演奏パーティー。 

今日、ピエロハーバーでは、前に近くの小学校で演奏会を行なった事もあり普段からよくピエロハーバーに練習に来られているホトランガさん(馬頭琴奏者)と辻敦子さん(ピアニスト)の結婚記念演奏パーティーが行なわれた。

さまざまなお国の方々が来られ、お二人の演奏を始め、ご出席の方々の踊りや演奏なども披露され、とても盛大であった。

忙しくしていたため、写真はあまり撮ることが出来なかったが、それでも2枚だけなんとか撮れたのでどうぞ。

mongoru1.jpg

ご出席のモンゴルの方の、
美しい歌と、馬頭琴の演奏。


mongoru2.jpg

こちらもご出席のモンゴルの方で、
美しい歌のハーモニー。


その他にも、ピアノ演奏、日舞、馬頭琴とホーミー(?)などなど、たっぷり2時間さまざまな出し物が行なわれ、あっという間にお開きとなったのであった。
お開きの後も、いろいろとご歓談されて楽しんでいただいたようで、こちらとしても感無量でありました。
ありがとうございました。


パーティー終了後は、ミュージシャンの方々、ご近所の方々などで賑わっておりますです。
またまたありがとうございます。


最後に内モンゴルの風景をどうぞ。

pao.jpg

草原とパオ(ゲル)。



今日も最後にポチッと一押し、ご協力お願いしま~す。
   ↓
[ 2006/05/05 17:22 ] 中津芸術文化村 | TB(0) | CM(7)

 キジトラ親子。 

ピエロハーバーの前にある空き倉庫に住み着いているキジトラちゃん親子が、お隣のドライアイス屋さんの荷物の上に乗っかってくつろいでいた。

kijitoraoyako1.jpg

どうみても親子。
そっくりである。


あと二匹、子猫ちゃんが居るのだけど、残念ながら後ろにあるパレットの中へ引っ込んでしまっている。

「おいで~」と言うと、おかあさんネコだけが寝ながらやって来た。


kijitoraoyako2.jpg

なんかくれるの?



このご近所の方はやさしい人が多く、通りすがりに声をかけてあげたり、ご飯をあげたり、拾って行って家で飼ってあげる人もいらっしゃるようである。
というウチでも、この近所で4匹のネコちゃんを拾って、ピエロハーバーのネコや、劇団員の家のネコとして育てている。
このキジトラちゃんたちも、元気にたくましく生きてくれたらなぁ~、と思うのであった。


今日、ピエロハーバーは、ゴールデンウィーク後半にふさわしく、公園や淀川の帰りの親子連れの方々等々でにぎわっておりますです。
ちなみに、明日はお昼から、ご結婚パーティーが行なわれます。
おめでと~!!
(なお、貸切パーティーではありませんので、カフェは通常どおり営業しております。)


今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
  ↓
[ 2006/05/04 17:07 ] ネコ | TB(0) | CM(4)

 チリチリあたま。 

今日はお昼だけお休みをもらい、わたしの育った街、箕面へ行った。
箕面駅前で友達のJ子ちゃんと待ち合わせ。
すこし早めに着いたので、駅前でぼ~っと空や山を眺めていた。
駅にはたくさんのツバメの巣があり、たくさんのツバメが舞っていた。
駅にあるツバメの巣も、駅員さんにフンよけの段ボールを取り付けてもらったりして、大事にされているようだった。
ツバメも、巣も、駅から見える箕面の山も、わたしの携帯カメラでは写真に収められなかったので、青空の写真のみを撮影した。

minoonosora.jpg


気持ちい~い、青空。


そうこうしている間にJ子ちゃんがやって来たので、J子ちゃんの車でJ子ちゃん宅へと向かった。
今日の予定は、元美容師のJ子ちゃんにパーマをあててもらうことと、わたしがJ子ちゃんにパソコンを教えてあげること。
約2時間かかって、無事にチリチリパーマをあててもらい、その後、パソコン教室初級編を行なった。
いろいろと世間話もしていたら、あっという間に夕方に。
あわてて千里中央まで送ってもらい、地下鉄で中津へと急いだのだった。

中津に到着して思ったのは、久しぶりの箕面の景色も懐かしかったが、中津の風景もなんだかホッとするということだった。
わたしにとって中津は、第二のふるさとぐらいになっているのかもしれない。

ところで今日あてたパーマはこんな感じ。
大仏とか古代ギリシャとか、いろんなことを言われている...。

chiriatama.jpg

ちなみにこの写真は、前回パーマをあてた時
(3年ぐらい前)のものである。





今日も最後にポチッとをお願いしま~す。
   ↓
[ 2006/05/03 20:19 ] その他 | TB(0) | CM(2)

 端午の節句。 

もうすぐ端午の節句。
ピエロハーバーの近くにある梅田スカイビルにも、たくさんの鯉のぼりが泳いでいた。

koinobori1.jpg

さすがに、スカイビルの屋根よりは
低く泳いでおられます。


koinobori2.jpg

ビル風でしょうか?
ものすごい勢いで泳いでますねぇ。



そういえば、前に後ろ姿を載せた事のあるKFC武庫之荘店のカーネルサンダースさんも、鎧兜をお召しになっておられた。

kabutosanta.jpg

なかなかのお姿であります。
しかし、よく見ると、中に着ておられるのは
サンタの衣裳ではないですか!?
ちょっとばかし、暑そうであります...。




~・お礼・~
花子さんのお誕生日へのお祝いコメント、まことにありがとうございました。
本人(猫)も、たいへん喜んでおりますです。


最後にポチッとをお忘れなく~。
  ↓
[ 2006/05/02 17:16 ] 季節の行事 | TB(0) | CM(6)

 14歳。 

今日は、うちのネコ、花子さんのお誕生日である。


chibihana.jpg

ちっちゃかった花子さんも、



sinbunhanako2.jpg

新聞読んだり、



pchanako.jpg

パソコンしたり、



koppuhanako.jpg

コップで水を飲んだりしているうちに、


もう、14歳になってしまったのだった。
人間でいうと72歳だとか82歳だとか(諸説ある)らしい。


それでもまだまだ元気で食欲もりもりなので、お誕生日のプレゼントに、いつもよりいい缶詰を買って来た。
今晩の夕食は、いつものドライフードに、いつもよりいい缶詰を乗っけてあげる予定なのである。

nekokan.jpg

いつもよりいい缶詰。



tutahanako.jpg

お、おいしそうじゃん。
早くちょうだいよねぇ。



本日、ピエロハーバーでは、某通販の会社さんの商品PR動画の撮影中である。
うちの劇団の山口さん、村田くん、子役のゆりちゃんが出演してN監督を中心に撮影が行なわれている。



今日も最後にポチッとをお忘れなく~!
   ↓
[ 2006/05/01 12:45 ] ネコ | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。