スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 力餅食堂、中崎店。 


え~~、今回載せますのは、

前回、少しだけお話しした

「力餅食堂」であります。




かつて大阪の下町には

必ずと言っていいほど存在した

「力餅食堂」

それが、存続の危機に陥っている

のだそうです。(産経ニュース記事



「力餅食堂」をご存知ない方は

こちらをご覧下さい。(週刊雑話「力餅食堂の謎」




わたしが普段からよく利用している

ちから餅 阪急塚口店」(兵庫県尼崎市)も、

この系列のお店なのですが、





これから紹介する、大阪の「力餅食堂」は、

昔ながらの雰囲気、昔ながらの味を

そのままに残した、

懐かし~ぃお店なのであります。






で、そんな懐かしの味を求めて、

ピエロハーバーから自転車で10分足らずの

ところにある、




chikaramochi.jpg





力餅食堂 中崎町」へ

行ってきました。





ここの店頭には、「自家製カレー麺」の

のぼりが有ったり、



tokusei.jpg








「虎ざる」!!

「コーヒー麺ざる」!!!!




torazaru.jpg



の、写真があったり....。












でも、あえて、



昔ながらの「きつねうどん」を


注文いたしましたです。






注文の仕方としては


「え~っと、”きつね”もうとくわ。」

といった具合でしょうか..。

(特にルールはありませんので

ご自由なスタイルでオーダーして下さい...。)












で、登場したきつねうどん!!



じゃ~~ん!!


kituneudon.jpg




大阪育ちとしては、

ここで、お赤飯も行っときたいとこ

でしたが、残念ながらそこまで

お腹が空いてませんでした。

(次回は、絶対お赤飯を行っときます。)







で、

セオリーとしては、

まず、七味を軽くふりまして、

お揚げさんを箸で軽く押さえる。

(これで、お出しにお揚げの甘みが

ジュワ~っとしみ出すわけですな。)



それから、お出汁をすするのであります。




「うんま~~い!!」




それから、おもむろに、麺!





昔ながらの、大阪の、

やわらか~い麺です!!



近ごろは、讃岐仕込みの

しこしこ麺が主流になっておりますが、

この、やわらかい麺が、

これまた美味しいのですな。


讃岐麺も、それはそれで好きなのですが、

このやわらか麺が、

出汁にからんで美味しいのであります。






それから、主役の”お揚げさん”を

パクリと行きます。



甘くておいしい!!!



う~ん! 

懐かしの大阪のうどんなのだぁ~!!








ちなみに、食べ方は、

それぞれ個人の自由ですので、

お好きな順番でお召し上がり下さいませ。






で、ほんとは最後に


おはぎも食べたかったのですけど

おなかいっぱいになってしまったのでした。

(これも次回に食べることに)





つづく..かも。









今日も最後にポチっと応援、ご協力よろしくお願いしま~す。
  ↓
スポンサーサイト
[ 2010/10/17 16:00 ] 食べある記 | TB(0) | CM(5)

 看板とか、ガラスとか。 



しばらくバタバタとしてまして、

それが落ち着いたら、

ちょっと身体にガタが来まして、

ブログをサボりっぱなしになってました。




おかげさんで、体調は元に戻りましたので、

御心配なく~~。






iphoneを購入してから、あちこちで

ちょっとした写真(上手いと云う意味ではない)を

ちょこちょこと撮っているのですが、

何を撮っているかといえば、

猫の写真、食べ物の写真、

そして、古いものの写真、など。




その中の古いものの写真をいくつか..。







irogarasu.jpg





知り合いの会社さんのある

古いビルの階段踊場の足元にあった、

厚めの色ガラス。



なんだか、このガラスを通して入って来る西日に、

ほわっとした暖かみを感じたのでした。















itiishi.jpg





もう営業されてないラーメン店の看板。

中崎町では有名な、葉村温泉さんのご家族だかが、

営まれていたそうで、ここのラーメンは

とてもおいしかったのだそうです。








同じく中華関連で、











中津高架下にある、

いつまでやっていたのか不明な

”ぎよぅざ”店の看板。







fukuroku.jpg







その昔、この中津高架下は

ちょっとした町だったそうで、

この看板以外にも、旅館の看板やら何やらが

残っていたりします。



ここの”ぎよぅざ”も食べてみたかったなぁ~。

(いつまで営業してはったんやろ..??)







古いものといえば、最近、面格子ファンクラブというところにも、

写真をあげています。


私の撮った物の一覧はここ(へたくそですけど、気がつけば数だけ多い...。)






もう一つ、古くからあるもので

思い出しましたが、最近、

力餅食堂さんが、少しずつ

姿を消しつつあるそうです。


その辺りのお話は次回に...。




つづく










今日も最後にポチッと応援、ご協力よろしくお願いしま~す。
  ↓
[ 2010/10/13 16:34 ] 古いもの | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。