スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ももざる。 

動物の絵シリーズ、今回は「ももざる」である。

momozaru.jpg




わたしの育った町は、大阪府北部の、お猿と滝で有名なところ。
住宅地のあたりにはお猿はいなかったが、それでも、わたしが小学生のとき、いたずらなお猿を山奥に返す大作戦(実際はもっとちゃんとした計画名があったはず)が行なわれ、逃げ惑う猿たちが、山の麓にある我が家の周辺にもやって来た。
と言ってもわたしの家には現れなかったが、もうすこし山寄りに住む友達の家に遊びに行った時、ベランダのカーテンを開けると、そこに居た。
窓の外に吊ってあったタマネギを美味しそうに食べていたが、「見なかったことにしよう。」とカーテンを閉め、そのまま友達と家の中で遊んだのだった。
あの頃はそんなことではニュースにはならなかったけれど、今の時代であれば、取材のテレビがやって来たりして大騒ぎになっていたのかもしれない。

15日(水)の朝からピエロハーバーのカフェで、読売テレビさんの番組ロケが行なわれることになった。(うちの劇団メンバーも出演する。)
カフェは通常通り営業(一部分のみ撮影で使用)してますので、ご興味のある方は、見学がてらお越し下さい。(放送日は後日)



最後にポチッと押してネ!
   ↓
[ 2006/02/03 19:00 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

 お猿と桃って

イメージ合いますね。
多分「桃太郎」から来てるんだとおもうけど(--;
たまねぎを食べるお猿さん・・・んーイマイチ想像ができないなあ。
バナナとか芋?のイメージが。
動物と人間が共存できる世界っていいなあ、って思います。
お互いもちつもたれつ。
動物は意味が分らないだろうけど(^^;)
[ 2006/02/03 19:58 ] [ 編集 ]

 久々!

山の方ではサルだけじゃなくイノシシも降りてきてたらしい。サルはこわかったなあ。小学校の遠足で誰かお弁当食べられとったやん。帽子とられた子もいてたし。いたずらやけどどこか憎めない。そんな感じが柔らかいピンクの桃に表れてるように思えるのは同郷のせいやろな、きっと。
[ 2006/02/04 00:19 ] [ 編集 ]

 

こんばんは。
詩、読みました。いやー悩みますね。桃太郎が出てきたら、鬼退治ですもんね。ってココまで書いて気が付きました、今日は鬼退治?の節分の日、鬼は~外でしたね。
[ 2006/02/04 00:51 ] [ 編集 ]

 お返事 (秋朔海)

>鵡夢さん

お猿さんは、じつはいろんなものを食べるんですねえ。
お菓子やお弁当も食べますが、こういうものに慣れると木の実などを食べなくなるらしいので、観光客向けに「猿に餌をやらないで下さい。」と看板書きがしてあります。
(昔は「猿に餌をやるな! 猿と目を合わせるな!」と命令口調で書いてありました。)


>meriちゃん

ひさしぶり~。
そうそう、ウサギとかタヌキとかを見たという話も聞いたことある。鹿とか雉子もおるらしい。
お猿には、遠足の時お弁当どころかリュックごとかっぱらわれた子もおった。
最近は昔みたいにようさんいてないし(山奥で暮らしてるみたい)ちょっと遠巻きにこっちを見てはるかんじ。その方が自然なんかな?


>mottiさん

あっ、そうでした。
巻き寿司とイワシは食べたけど、鬼退治(豆撒き)
をするのを忘れていました...。
[ 2006/02/04 15:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/139-6fff46b0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。