スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 たぬき。 

劇団の、次の公演が決まった。
チラシも製作して入稿し、現在仕上がり待ちである。
今回のチラシも一葉画伯が絵を描いて、わたしがレイアウトとDTP作業を行い、こんなふうなチラシとなった。

ningen2006mini.jpg

公演の作品名は「人間すべからくケセラセラ」
公演情報はこちら→Stage Ss Zakkadan 公演情報


「人間」といいながら、チラシはタヌキ。
なぜかと言えば、うちの劇団の公演には話しの本筋とは関係なくタヌキがよく登場するからなのだ。

tanuki.jpg

これは以前に行なった別の作品。
ちなみに写真右は、恥ずかしながらわたし(タヌキの神様役)である。


この写真のバックは花札だが、そういえば前に花札とタヌキの絵を描いたことがあった。

tanukihuda.jpg




というわけで、ご興味のある方はぜひぜひ公演においで下さいマセ。
遠方の方は、チラシとあらすじで想像して下さい...。




今日も読んでいただきありがとうございます。
最後にポチッと押してネ!
   ↓コチラ
[ 2006/03/01 17:57 ] イラスト | TB(0) | CM(5)

 

 想像・妄想しまくります(。・ˇノ_ˇ・。)コッチョリ
楽しんで演じて下さぃね^^
[ 2006/03/01 18:53 ] [ 編集 ]

 

こんばんは。
花札で遊んでるとタヌキに化かされてしまうんですか。知らなかったなぁ。私は夜の暇なときヨメとよく花札をします。きっかけは、ちょっと古いのですが、勝新太郎と田宮二郎の「悪名」を観てからなんですが、花札って意外と面白いですよね。タヌキではなくヨメに化かされているような気が・・・(笑)
[ 2006/03/01 21:28 ] [ 編集 ]

 

>たんぽぽさん

ありがとうございます。
自由に妄想しちゃって下さい。


>mottiさん

昔、わが家では、家族で、姉妹で、花札をしてました。
学校ではトランプが流行っていましたが、ある日学校でもしようと思って花札を持って行き、友達に教えていたら、先生に大目玉を食らいました。
それ以来、花札とはイケナイ遊びなんだ..というふうに思いこまされ、家で姉と花札をしていてもどこか後ろめたい思いがつきまとうようになったのでした...。

ところで花札のデザインって、日本のポップアートの元祖ではないかと思うのですが、作者は不明なようですね。
[ 2006/03/02 17:32 ] [ 編集 ]

 

こんばんは。
仰るとおりですね!花札の鹿とか猪なんかのデザインとかって、まさに日本のポップアートの元祖な感じですね。花札はあの絵がいいんですよね。

まぁ、賭博のイメージが強い花札を先生が否定するのは、それはそれで、正しいのかもしれませんが。これも、日本の文化だ、と認めるくらいの心の広さがあってもいいかもしれませんね。笑
[ 2006/03/02 19:41 ] [ 編集 ]

 

>mottiさん

わたしも、あの絵柄大好きなんですよね~。

あのデザインに影響されたアーティストも、じつは結構いらっしゃるのではないかと思っています。
[ 2006/03/03 18:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/165-7b425afb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。