スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 天女。 

アートブログランキングに参加しているにもかかわらず、近ごろ絵をサボっていたので、今日は久しぶりに絵を載せることにした。

tennyo.jpg

天女
詩はこちら→天女(秋朔海 詩画集)


わたしは小さい時、空を飛ぶことにかなり憧れていた。
というより、妄想しすぎて、実際に空が飛べると思い込んでいた。
わたしの妄想は、羽や、魔法使いのホウキや、空飛ぶ絨毯や、天女の羽衣ではなく、歩いて空を飛ぶというものであった。
高いところからピョ~ンと飛んで、右足が落ちる前に左足を出し、左足が落ちる前に右足を出す...という繰り返しで空を歩くことが出来ると思い込んでいたのだった。
たぶんそういう夢を何度も見たのだと思うのだけれど、なぜか実際に飛んだと思っていたのだ。
きっとその夢を見たときは、かなり足をバタバタとさせていたのではないか..と今になって思うのである。
そして、普通の人は手をバタバタとさせるであろうに...と重ねて思うのだった。


newsAnnさんの持ち物バトンがアップされました。
みなさま引き継ぎありがとうございました♪


今日もポチッとをお忘れなく~。
   ↓
[ 2006/03/22 14:31 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

 

こんばんは。
私も飛べると思ってました。手をバタバタするほうです。笑。で小さい頃、手に新聞紙をくっつけてミシン台の上から飛行訓練をしていたところ、親が危険だと判断し、窓枠に格子を釘で打ち付けておりました。(ちなみに団地の5階。)
[ 2006/03/22 21:27 ] [ 編集 ]

 

>mottiさん

あ~、昔ありましたね、ミシン台。

窓枠に格子とは、なかなか素晴らしい!!
5階からダイビングしなくて良かったですネ。
[ 2006/03/23 17:24 ] [ 編集 ]

 

sakumiちゃん、こんにちは。
私は空を飛べるとは思ってなかったのですが、雲には乗れると思ってました。
雲に乗ってわたがし(雲はわたがしだと本気で思っていたの)をたらふく食べることを夢見ていました。
ああ~~天女の横の雲が綿菓子に見えてきた。笑
[ 2006/03/23 17:42 ] [ 編集 ]

 

>ミナミナちゃん

この綿菓子、水色なので、ソーダ味かな?

わたしも「アルプスの少女ハイジ」の最初の歌の時に、ハイジが雲にピョ~ンと飛び乗るところがあるのだけれど、あれにとってもあこがれてました。
お話の中で出て来る干し草に飛び込むシーンにもあこがれて、あれは稲刈り後のワラが積んであるのに飛び込んで真似をしたんだけど、雲に飛び込むのはいまだ真似出来ず...残念です。
[ 2006/03/23 18:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/186-f8938168


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。