スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 公演チラシその4。 

公演チラシシリーズその4は、
今回は、平成12年公演の「仇情 義信之花道」のチラシと当日パンフの表紙をどうぞ。(わたしがデザイン&コラージュをいたしました)

gishin.jpg

こちらがチラシ。


gishin2.jpg

こちらが当日パンフの表紙。


この作品は、近松門左衛門さんの「国性爺合戦」をもととした作品でありまして、大衆演劇一座が劇中劇で「国性爺合戦」を演じるという物語である。
大衆演劇一座が演じるという設定のため、とても芝居がかった感じでの劇中劇と、普段の大衆演劇一座の様子との大きく分けて2場面を演じ、なかなかやりがいのある楽しいお芝居であった。
舞台セットも大掛かりだったので、見ている方もなかなか見応えのあるお芝居だったのではないかな~と思う。

当時うちの劇団は尼崎の塚口にあったため、この頃は尼崎ゆかりの近松門左衛門さんの作品をよく上演したのでありますが、またこういう作品もやりたいな~と、チラシを見ていて思い出したのであった。


今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
   ↓
[ 2006/06/14 18:57 ] デザイン | TB(0) | CM(4)

 

えっと~ えっとぉお~・・・・
国性爺合戦・・・仇情義信・・・・
なんて読むんでしょうかー?

やっぱりポスターはインパクトがないとね!
隅っこにあるには何のマークなんざんしょ
[ 2006/06/14 22:55 ] [ 編集 ]

 

大衆演劇・・・・
春先になんだかはまってしまって、いろんなサイトでしらべまくりました。
実際に観に行ったのは2回だけなんですけども・・・
[ 2006/06/15 01:34 ] [ 編集 ]

 

近松門左衛門といえば、「曽根崎心中」を思い浮かべますが、大衆演劇一座が劇中劇で「国性爺合戦」を演じるという物語ということは、二重にお芝居するわけですね。
面白そうですね。
チラシもパンフもsakumiさんがデザインしたの?
多才ですなっ\(^o^)/
[ 2006/06/15 14:13 ] [ 編集 ]

 

>足袋ネコさん

このマークは、尼崎市の近松シンボルマークでありますぞよ。
 ↓
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/web/contents/info/city/city03/chikamatsu/file/symbol.htm

劇の題名は「こくせんやがっせんより
はなまきいちのじょういちざ
あだなさけ ぎしんのはなみち」
でありました。(長~ぁい....)


>masuraちゃん

おお~、大衆演劇を観に行かれましたか!?
うちももしかしたら、大衆演劇さんと一緒にお芝居をするかもしれませんぞ。
(ただいま計画中)


>nakatugawaさん

そうなんですねぇ。
二重にお芝居をしたんどす。

チラシのデザインは、誰もする人がおらんかったので、やっているうちに色々と覚えました~♪
[ 2006/06/15 15:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/268-849bb587


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。