スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 公演チラシその7。 

え~...しばらくサボっておった「公演チラシ」シリーズでありますが、久しぶりに、こんなのを...。

sekennokuchi.jpg

「世間の口には戸にゃ立てられぬの巻」
2002年 2月~3月公演


このお芝居は、家庭劇でありまして、タヌキなんぞも出て来ちゃったりして楽しい中にも、ちょっぴりペーソスもあるという作品でありました。

このチラシの絵の動物もタヌキのつもりで描いたのでありますが...どうも虎の子みたいでありますなぁ...。

ちなみにこのお芝居とは関係なく、この絵には詩もありますので、ご興味のある方は見ちゃってやって下さりませ。(秋朔海 詩画集「たぬき札」



今日も最後にポチッとをお忘れなく~。
   ↓
[ 2006/09/03 20:13 ] デザイン | TB(0) | CM(4)

 

花札っちゅーものは滅多にみませんので・・・ 
そんな奇麗なものなんでしょうか・・・奇麗だったかも・・・
小学生の頃 ”おかあさんはバーのホステス”という女の子のお家に遊びに行った時 初めて見ました
花札は変わった雰囲気のものでしたけど 
それよりも その子のお家の雰囲気が変わっていたので
そっちの方が印象深いかなー
その子のお母さんにおうどんを作ってもらいました
・・・・美味しかったなぁ~!
[ 2006/09/04 22:03 ] [ 編集 ]

 

私も花札ってあんまりしらないけど
トランプよりは絵がいっぱいあっておもしろいね~。

また、可愛い詩よませていただきました~。
ありがと~。ほんわかした気分になります。
[ 2006/09/05 01:03 ] [ 編集 ]

 

やっぱり、sakumiさんって芸術家なんですね!
こんなの見せていただくと、嬉しいです^-^

一時期花札にはまったんだけど、もう忘れちゃった(笑)
[ 2006/09/05 10:29 ] [ 編集 ]

 

>足袋ネコさん

うちの母は、バーのホステスではありませんでしたが、うちの家にも花札がありました。
よく家族で花札をした時期があった覚えがありますが、遊び方はもう忘れてしまいました...。
絵柄は子供の頃から大好きで、現在でも「日本のポップアートの源流ではないか?」と思っております~。

バーのホステスのお母さんが作ってくれたおうどん、ちっちゃい子供になって食べてみたいなぁ~。


>masuraちゃん

詩も読んでくれてありがとう~。
最近忙しくて絵も詩も書けてないんだけど、そう言われると励みになります~♪


>ひめちょろさん

いや、いや、芸術家だなんて....。
この絵は完全に花札のパクリですから...。

わたしも花札の遊び方はすっかり忘れてしまいました~。
[ 2006/09/05 15:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/345-d7494aa1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。