スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 中国四千年の不思議。 



二年ほど前から、喘息で呼吸器科に通っておった

のでありますが、急な発作は出なくなったものの、

成人の喘息は治らないとかで、ず~~っと

ステロイドの吸入や、抗ヒスタミン剤などを

服用しておりまして、いろんな副作用もあり

「これってどうやねん??」と、疑問に感じたわたくしは、

最近、西洋医学の呼吸器科に通うのをやめまして、

東洋医学(中医学)のお医者さんに通い始めました。


kopanda.jpg


東洋医学は、西洋医学のような対処療法ではなく、

原因療法だそうで、いろいろな体調の様子の

問診の後、舌と脈を見てもらいまして、

身体の何カ所かをポンポンと押すというような

診察がありまして、その後、わたしに合わせて調合した

漢方薬を処方していただきました。(保険診療です)


数日その薬を飲み続けたところ、呼吸が楽になったばかりか、

身体のむくみや冷えもほとんど無くなったのでありました。

完全に回復するまでは、しばらくかかるそうですが、

ここ数年なかったぐらい調子がいいので、

えらいびっくりしました。

うむむむむ~~。


中国四千年の歴史はすごいですなぁぁ~~。



sasapanda.jpg



ちょうど現在公演中の作品「時の迷走宮」も、

紀元前770年の中国のお話を元とした作品で

ありまして、この作品中からも、

中国の歴史はすごいなぁぁ~と思う今日この頃なのでありました。




これを機会に、ちょっと歴史の勉強もしてみようかいな~。





今日も最後に「ポチッとな」と応援、ご協力よろしくお願いしま~す。
  ↓
[ 2009/04/07 17:31 ] 中津芸術文化村 | TB(0) | CM(8)

 本当に凄い!

中国の故事をもとにした『時の迷走宮
日本では卑弥呼の時代の約1000年前、
そんな時代にあんな剣舞も行われていたのでしょうか?
中国の歴史て本当にすごいですね。
楽しく観せていただきました。
[ 2009/04/07 19:52 ] [ 編集 ]

 

ほ~そんなことがあるんですね。
東洋医学って馴染みがないので、漢方薬のことくらいしかよくわからないんですけど、
漢方薬もあまり飲んだことがありません。
sakumiさんのお話を聞いて、そういう治し方もいいな~と思いました。
体質改善をするような感じですかね?

体調がよくなって、ほんとうに良かったですね。
東洋医学のお医者さんって、どこにあるんでしょうか?
今度、私も具合が悪くなったら行ってみましょうかねぇ。
[ 2009/04/07 21:34 ] [ 編集 ]

 

って言う事は・・・・凄く副作用が強かったのね。
漢方薬が体にあって良かったですねー!
効果が出るのはずいぶん時間が経ってからと聞いた事がありますが
早めに調子が良くなって本当によかったです。
こちらの方は富山県に漢方の専門病院があるようですが
たくさんの人が漢方の良さを知る機会があればいいかもしれない
と思います。
私の親友は 子宮筋腫で子宮を全摘出して
漢方で術後の治療をしたそうですが(ホルモン関係の)
凄く調子がいいと言っていました。
[ 2009/04/07 21:37 ] [ 編集 ]

 

こないだsakuちゃんにこの病院(っていういのかな)をきいて
いろんな人にええらしいで~~とすすめてます。
わたしも早く行かねばと思ってるんやけど、なんかばたばたしててねー。
来週くらいに行ってきます~。
ほんと、体調よくなってよかったねーー。

パンダかわいいなぁぁぁ。
けどな、実はパンダのしっぽは白いねんで。
しってた? 笑
[ 2009/04/08 03:24 ] [ 編集 ]

 >コカちゃんさん

ありがとうございます。
遥か昔の時代のことなので、書物や映画などから「こんなんだったのかな~?」と想像するしかありませんが、いろいろと思いを馳せると楽しいですね。

中医学は、春秋時代に原始的医学から経験的医学に発展し、紀元前403~221年の戦国時代に中医学の基礎「黄帝内経」が出来、その後、時代とともにさらに発展をしていったのだそうです。

やはり、中国の歴史はすごいですね♪
[ 2009/04/08 17:21 ] [ 編集 ]

 >nakatugawaさん

病の原因がどこにあるのかを追求して、その根本原因から治して行くという考え方のようです。
わたしの場合、過労やストレスなどから、血液の循環がとても悪くなっていて、そこから呼吸器や消化器の不調や、冷え、むくみなどの症状になって現れていたようです。
普段、ウォーキングや劇団の肉体訓練などをやっていたのが良かったのか、倒れたりする様なことにまでは至りませんでしたが、早い目に不調の原因に気が付いたので、がんばって全快したいと思っています。

ちなみにわたしの通っているお医者さんは、天満橋にあります。
また、メールでURLをお知らせしておきますネ。
[ 2009/04/08 17:31 ] [ 編集 ]

 >足袋ネコさん

足袋ネコさんのお友達も、漢方の病院に通われていたんですね。
緊急の発作等の時は西洋医学がいいのかもしれませんが、病気の元を治して行くことを考えたら、東洋医学のほうがいいように思いました。(いろんな病院に行った経験から)
わたしは子供の頃から虚弱体質だったので、この機会に、超健康おばさんになりたいな~と思っています。(笑)

[ 2009/04/08 17:35 ] [ 編集 ]

 >masuraちゃん

そうなんや~。みんなに勧めてくれてんねぇ~。
今度ここのお医者さんに行ったら、待合室で知った人に会うかもしらんなぁぁ~。
みんなで超健康なおばさんになろうねぇぇ~。

えッ!!パンダのシッポは白!!
それはしらんかった...。
うへ~~~っ。
[ 2009/04/08 17:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/816-5329e275


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。