スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ありがとう、花子さん。 



一つ前の記事のコメントでも書きましたが、

今日、6月26日朝8時10分、花子さんは、

遠いお空の向こうに旅立って行きました。







花子さんは、こういう事情でわが家にやって来ました。

このブログでも、14歳のお誕生日

15歳のお誕生日

16歳の誕生日

17歳のお誕生日

18歳のお誕生日


と、5回にわたって

みなさんにお祝いして頂きました。

ありがとうございました。



そして、今年の始めには、

rai*chiさんに、ミニ花子さん人形

作って頂きました。



今日は、そのミニ花子さん人形と

花子さんの写真を、わが家の仏壇の横に

飾りまして、



arigatohanako1.jpg




自宅での法要も済ませ、

亡骸を、お庭に埋葬し、





arigatohanako2.jpg




季節のお花を植えました。




明日か明後日のどちらかには

菩提寺に参詣してお塔婆も

建立して来ようと思っています。





みなさんに、あたたかいお言葉をたくさんいただいて

花子さんも本当に幸せだったと思います。


幸せそうに、おだやかに、眠るように

旅立って行きました。


ほんとうにありがとうございました。








sakumi











今日も最後にポチッと応援、ご協力よろしくお願いしま~す。
  ↓
[ 2010/06/26 19:01 ] ネコ | TB(0) | CM(12)

 

何と言っていいのか、わかりませんね。
ペットを飼っていない私には、本当の辛さはわからないかもしれないけれど・・・。
足袋ネコさんとか、ひめちょろさんに続いて、sakumiさんまで哀しい思いをされるなんて。
花子さんのご冥福を心からお祈りします。
sakumiさん、元気だしてね。
[ 2010/06/26 21:44 ] [ 編集 ]

 

・・・・信じられません。
花子さんはにいさんと同い年でちょっと先輩って感じだったし、たまにこちらでお写真みて
ああ元気だな、って安心したりしてたんですけど・・・。


5,6年の間で、ブログ仲間さんの猫さんがどんどんお空に行ってしまってて、さみしいです。
すごく悲しい。

花子さん、あっちで穏やかに過ごせてますように。
[ 2010/06/27 10:38 ] [ 編集 ]

 >nakatugawaさん

コメント、ありがとうございます。
花子さんの病気、「乳腺腫瘍」は治らない病気だそうで、発症からだいたい2年でほとんどの猫は死んでしまうそうです。
花子さんは、発症からほぼ3年、がんばって長生きしてくれたと思います。
それに、腫瘍が大きくなる以外には苦しむ様子もほとんどなく、おだやかであったのが何よりでした。
病名を告げられてから、「いつまで生きてくれるか...」と、ずっと覚悟はしていました。
でも、実際にいなくなってしまうと、やっぱり寂しいものですね..。

まぁ、中津にくれば、忠太郎も松五郎もいるし、それにまた、自宅でも新しく猫を飼う日が来るかもしれません。

今回は、ご心配おかけしてすみませんでした。
そして、温かいお言葉をありがとうございました♪

元気出しますよ~~♪♪♪
[ 2010/06/27 19:52 ] [ 編集 ]

 >ツバッキーさん

今回は、いろいろご心配をおかけしてすみませんでした。
nakatugawaさんへのお返事にも書いたように、随分前から覚悟はしていたんです。
大変な病気との戦いでしたが、花子さん自身はおだやかにすごしてくれたようで、それがせめてもの救いでした。

にいさんは、持病もないようですし、20歳を越えても元気でいてくれそうに見受けられます。
花子さんの分も、もっともっとも~っと長生きして下さいネ!

温かいコメントをありがとうございました♪
[ 2010/06/27 20:03 ] [ 編集 ]

 

今頃は関西弁の花子さんと金沢弁のとら助が仲良く今までの事を話しているのではないでしょうか。
生きている時は花子さんが年下だったのに
虹の橋の向こうではとら助が1こ下 になってしまいましたね~~
花子さん、本当に土に還るのね。うんうん・・・
来年・・いや、今からステキな花をたくさん咲かせてね!
[ 2010/06/28 08:50 ] [ 編集 ]

 

花子さん、最後はおだやかに逝ったようで安心しました。
病気があると苦しんで逝くのは可愛そうだし・・

お花を見る度、思い出しますね。

立体で残ったミニ花子さん、これからもsakumiさんを慰めてくれますよ!
花子さん、sakumiさん、お疲れ様でした。
今頃は元気に走り回っているよね。。。
[ 2010/06/28 13:34 ] [ 編集 ]

 >足袋ネコさん

数日が経って、悲しいという気持ちは少なくなっていますが、やはり、なんともいえない喪失感がありますねぇ..。

今ごろは、とらちゃんや、Pちゃんと一緒に、いただいたお花を囲んで、楽しく遊んでいることと思います。

かわいいお花をありがとうございました♪
[ 2010/06/30 16:51 ] [ 編集 ]

 >ひめちょろさん

とっても可愛い猫さんと、お花をありがとうございました。

猫さんのお人形は、事務所の机の上で、毎日こっちを見て微笑んでくれています。

花子さんも、Pちゃんも、とらちゃんも、みんなに愛されて、ほんとに幸せものでしたネ。
今ごろは、みんなで一緒に走り回ってるでしょうね♪
[ 2010/06/30 17:02 ] [ 編集 ]

 気落ちなさっておられませんか?

いかがお過ごしですか?
色んな些細な事ほど寂しさに繋がってしまったり
そんな頃では無いでしょうか?
お知らせいただいたときにブログお拝見して
穏やかに旅立たれたと知って、少しホッと致しましたが
寂しさばかりはつけて差し上げる薬もございませんので
気にかかっています。

悲しい時は、ある程度、泣いたり、話したり
気持ちを外に出してみるのも
悲しい人の特権と思ってみてください。
ガマンしすぎるとこれも良くないですから
でも 
花子さんが心配しないように
体にだけは気をつけてくださいね。
[ 2010/06/30 17:53 ] [ 編集 ]

 >rai*chiさん

ありがとうございます。
ようやく、悲しい気持ちはずいぶんと治まりました

ひめちょろさんも言われているように、ra*ichi さんにつくっていただいたミニ花子さんが、慰めてくれています。

ちょっとした時に「あ、こういう時、花子さんがこうやってたな~」と思い返すことがありますが、どれもほんとにいい思い出になりました。

花子さんの49日が過ぎる頃には、また自宅でも猫を飼い始めるかもしれません。

ra*ichi さんも、暑い日が続きますが、身体に気をつけて下さいね!
[ 2010/07/02 16:03 ] [ 編集 ]

 別れ

花子さん、大往生やったんですね。
ウチの子も花子さんと同じで4匹がまとめて捨てられていました。友達3人に声をかけてそれぞれ1匹づつ引き取ってもらい、私は元気な男の子をもらいました。
いつかは別れが必ず来る。それまでたくさん可愛がってあげようと思います。
[ 2013/10/04 05:50 ] [ 編集 ]

 >大道さん

ありがとうございます。
あれから3年、今のところ自宅では新しく猫を飼わないままです。
中津の松五郎さんと忠太郎さんも、いつか最期を迎える日が訪れる...。
一緒にいられる時間は短いから、毎日毎日を、共に楽しく過ごして行きたいと思っています。
忙しい日でも、出来るだけ一緒に過ごしてあげるようにと、考えています。
[ 2013/10/04 10:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/886-024f5b0b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。