スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 本屋。 

ピエロハーバーの近辺には、本屋がない。
それで、本を探しに行くときは、自転車で梅田の紀伊国屋書店まで行く。
梅田へ出るには自転車だと10分もかからないが、人混みを抜け、着いた本屋の中も人混み、という過酷(?)な状況で、大層疲れてしまう。
だいたい一駅違うぐらいで、どうしてあんなに人が多いのか..。
銀行へ行く時も、いつもこんなかんじでヘトヘトになる。

銀行についてはまだ解決していないが、本屋さんについては、最近は古本屋さんへ行くことにした。
確か、前は地下鉄中津のほうにあったかと思うが、ちょっと前、中津商店街の入り口近くに「古本喫茶伽羅」さんがやって来た。
近ごろは、もっぱらここで普段読む本を購入している。
「喫茶」というだけあって、中でお茶も飲めるらしいが、今のところお茶を飲んだ事はない。

今日は、「世界短編傑作集3 江戸川乱歩編」と「明治のおもかげ 鶯亭金升著」を購入した。通勤途中や、休憩時などに読もうと思う。

kyara.jpg


古本喫茶伽羅さん




ところで昨日の深夜、話題の「Sunday Music Box」が放送された。
わたしはすっかり忘れて寝てしまっていたが、ウチの事務所に寄せられたメールによると、「今回のHEY YOUは、今年最後を飾るすばらしい作品」だったそうだ。(ほんまかいな?)
収録はちょっと前だったので、どんな作品だったかよく憶えていない。
また、番組制作会社から届いたビデオで確認しようと思っている。


ランキング参加中。
ポチッと押してネ!
   ↓
[ 2005/12/12 15:09 ] 中津のこと | TB(0) | CM(4)

 古本屋さん

あそこですね。お茶も飲めるんですか。知りませんでした。何度か行ってるんですけど。

そうなんですよね。紀伊国屋まで行かないと本が買えないんですよ。そこはチョットだけ不便だったりしますね。

乱歩。以前ハマリました、春陽堂から出ている文庫本は10冊ぐらいはあるような気がします。お気に入りは映画にもなった「押し絵と旅する男」や「ペテン師と空気男」などナド。読み出すと止まらなくなってしまう魅力があると思います。いい年して、明智君を手に汗握って読んだ記憶もあります。
[ 2005/12/12 22:12 ] [ 編集 ]

 初めまして!

コメントありがとうございます
最近本はほとんど買いません
専ら図書館で借りています
置いてない本でも
リクエストすると他の図書館から取り寄せてくれたり、購入してくれたりするので、
せっせとリクエストしてます
[ 2005/12/12 23:32 ] [ 編集 ]

 江戸川乱歩

motti さんへ

江戸川乱歩、たくさん持ってるんですね。
わたしは小学生の時、学校の図書室だったか、よそのお宅だったかで、子供向けに書かれたものを読んだのが最初でした。
挿絵入りで、ワクワクハラハラしながら読みました。
 
最近、小川未明や、宮沢賢治なども読み返していますが、大人になってから読み返すと、また違った発見があって楽しいので、乱歩の作品もそうじゃないかな~と思って買いました。
まだ忙しくて読んでないけど、とても楽しみに置いています。
[ 2005/12/13 17:12 ] [ 編集 ]

 図書館

katasumi さんへ

なるほど。
図書館とは、気付きませんでした。
ちょっと時間のあるときは、図書館に行くのもいいですね。
今度、新御堂筋沿いに自転車をとばして、中之島の図書館まで行ってみようかな。

中之島の図書館は、建物もカッコいいんですよ。また、行った時には、記事にしたいと思います。
[ 2005/12/13 17:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/89-2748e1b6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。