FC2ブログ
















 北京。 

数日前に、北京出身の友達Tさんから久しぶりに連絡があった。
Tさんは現在は日本人と結婚され、関東の某大学で働いておられるが、この人はいつも忙しいようで、数年前に北京で会ったのが最後で、ここ数年はメールのやりとりだけで、ずっと顔を見ないままとなっている。
大阪や神戸にも用事で来られているようであるが、残念ながら中津には一度もお越しいただけないままである。

北京出身の友達にちなんで、数年前、仕事で北京へ行った時の写真を何枚か載せてみた。

pekin2.jpg


「王府井」大阪で言えば、心斎橋筋商店街のようなところ。
夜でもすごい人。


pekin1.jpg


遊園地の乗り物のようなものも通っている。


dpt.jpg


ライトアップされる百貨店。




pekin3.jpg


場所をもっと北へ移し、八達嶺万里長城へ


ahiru.jpg


またまた北京中心部へ戻り、北京ダック屋へ。
デザートに食べたアヒルの形のお菓子。
(中に、杏か何かの餡が入っている)


ところで昨日は、この冬一番の寒さだったそうで(13日のブログの「この冬一番の寒さ」をしのぐ寒さ)いっこうに治らない風邪のため、一日仕事を休んだ。
小さいとき、よく卵を飲まされたのを思い出して飲んでみた。
その後、卵に顔を描いた事も思い出して描いてみた。

tamakosan.jpg



今日も寒いが、昨日休んだおかげでちょっとマシ。
公演用の舞台セットも完成し、今日から衣裳を付けての稽古が始まる。


ランキング参加中。
ポチッと押してネ!
   ↓
[ 2005/12/19 17:24 ] 中国旅行記 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/95-c86e3597


心斎橋筋商店街心斎橋筋商店街 (しんさいばしすじしょうてんがい)は、大阪市中央区 (大阪市)|中央区にあるアーケード商店街。歴史は古く、18世紀半ばに「呉服屋松屋」(今の大丸)が店を出した頃には、当時の心斎橋周辺に商店がいくつも集まり、すでに買い物の町として形
[2007/08/01 03:39] URL 大阪探索どっとこむ

心斎橋筋商店街心斎橋筋商店街 (しんさいばしすじしょうてんがい)は、大阪市中央区 (大阪市)|中央区にあるアーケード商店街。歴史は古く、18世紀半ばに「呉服屋松屋」(今の大丸)が店を出した頃には、当時の心斎橋周辺に商店がいくつも集まり、すでに買い物の町として形
[2007/08/01 10:59] URL 街-NAVI