スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 オブジェと子猫。 

老松町にあった「昭和我楽多喫茶カンタータ」さんが、店じまいをされたそうだ。
残念ながらわたしは外から眺めただけで入った事はなかったのだが、店長さんがうちのカフェの常連さんの知り合いなのだそうで、そのカンタータにあったオブジェの一つがウチへとやって来た。

zoukei.jpg


カンタータさんから来たオブジェ。


作品は、藤を編んで作られている。
作家名も書かれているが、達筆で読めない...。
中島さん?砂島さん??

namae.jpg


こちらがサイン。
(写真が小さくてスミマセン)




猫のとみちゃんの子供の写真を、何回か撮ろうとチャレンジするものの、動きまわっていてなかなか上手く撮れない。
なんとか見れるのがコレ。これもピントは合っていない。
ちなみにこの子は、劇団の畑山嬢にもらわれることになった。

hokuro.jpg



ランキング参加中。
ポチッと押してネ!
   ↓
[ 2005/12/23 18:07 ] ネコ | TB(0) | CM(2)

 こねこ

かっわいいですねぇ。こねこ。クツシタを履いてるみたい。

いつも、思うのですが、こういう子ネコがアスファルトを歩いてると、なんか妙な感じがします。うまく言えないけど、「オイオイ、ここは外だよ、靴をはきなさい。よごれるから。」という気持ちになります。

わかります?わかりませんよねぇ(笑)
[ 2005/12/23 21:23 ] [ 編集 ]

 靴。

わかるような、わからないような~。
でも、とてもあたたかいものを感じました。
それって、きっと、父親の目線ですよね。

ちなみにこの子は、まだ外に出たことがありません。
行動範囲は、半径2mぐらいでしょうか?
この先マンションで飼われるので、もしかしたらず~っと外を歩くことはないかも??
[ 2005/12/23 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakumi.blog24.fc2.com/tb.php/99-8c3cc126


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。